いつも疲れて 眠い

こんばんは。
なんか 指が糠みその香りが・・・
これこそ 糟糠の・・・・・・・・・
栄養の宝庫 糠床と 淡々と毎日おつきあいしています。
 
 
GWはどこか行くのでしょう?とよく聞かれますが
我が家は昔から 出かけないです。
混雑が苦手だし。
なので糠床はいつまで続くか? という心配はなさそうです。
 
ところで。
主訴:いつもとにかく眠い めまいやだるさがあって
いつも疲れている
という方がどんどん増えています。
増えているというか 実情が分かってきただけかもしれません。
多分昔からあったのだと思います。 定義がなかっただけで。
低血圧で引っくり返る 方とか 副腎疲労や鉄欠乏があったでしょうし
低たんぱくも低血糖もあったと思います。
 
 
当院にいらっしゃいつも眠い、だるい、」という方は
大抵 随時血糖が70くらいで低いです。
めまいのもとなどになってしまいます。
眠気や疲れや手の震えなど。
そしてかなりの確率で 総コレステロールが低いです。
コレステロールはホルモンのもとで 細胞の膜を作るので
低い方はだるいです。
180以下にしない方がいいと思います。
ドッグや検診で嫌われ者になりやすい中性脂肪も
高いことだけが問題なのではなく、30とか40とか 異常に低いことも問題で
低い方は疲れやすくなります。
貯蔵鉄のフェリチンも、亜鉛も、いろんなものが低い。
低いから疾患になっていくのでしょう。
だるい、起きられない、うつ、動悸、パニック、怒りっぽい、キレる。
で、
ぎりぎり検査正常範囲に入っていることも多くて
何でもないですね~と言われて
心の病?と思われてしまうことが多いです。
栄養状態や 身体のいろいろな臓器が関与しています。
 
低血糖の際の眠気と言ったら それはもう 瞬時に落ちる というくらい
ガクっと首を垂れるように 眠いです。
重度ですと 今話してるのに 寝る
上司と話していてもあくびが我慢できないとか
大切な授業なのに 意識が遠のく ということもあるようです。
スイッチが切れるように 夕方身体が動かないというようなこともあります。
副腎疲労があると 昨日も申し上げましたがとにかくだるい。
朝起きられない、かろうじて起きてもボーっとしていますし
会社や学校へ行っても なんとも動きが悪いです。
夕方3-4時にはまた悪化し
でも夜6時過ぎくらいから 何とか復活して
仕事や勉強、会合に頑張ってしまい
夜更かしして これまた 寝不足になるという 負の連鎖になっている方が多いです。
若い方は ゲームやパソコンに夢中になってしまうようですね。
 
とにかく 食事やストレスが関与しています。
そして、解毒する力。余計なものを。
便通や尿がどれくらい出ているか、どういう栄養状態なのか
問診や採血その他の検査で見ることも大切です。
そして、精神ストレスをなくす、うまく付き合うにはどうしたらいいか
を中心に考えないといけません。
でもひどい栄養欠損になっていると ストレスをなくすとかいう次元で話が進まないことも多く
まずは くたくたになった脳や全身の臓器に栄養を入れてから
余計なものを出す  という生活が大切になってきます。
疲れている時こそ
ちょっと菓子パンだけを食べるとか
缶コーヒーで気合いを入れるとか そういうことは避けたほうがいいです。
納豆を混ぜて食べる、
お味噌汁を飲む、
野菜を食べる、
肉や魚を食べる ということを 騙されたと思って行ってください
騙しませんし・・・
そういう料理をする元気もない!ともよく聞きます
おそらく病院にすらいらっしゃれない方々も多いかもしれませんが
ぜひお菓子やスナック、精製糖質オンリーでなく
身体によい「おかず」を食べてください。
作れなくて買ってくるという究極の場合でも
買うとしても
どういうおかずを買うのか 考えて
糖質三昧ではなく、また身体に必要でないものかどうか などを吟味してほしいと思います。
毎日毎日の食事が 身体を作っています。
副腎疲労や低血糖のある方は 血糖をあげようとして
ますますチョコなどのお菓子、パンやお米、麺類を欲します。
生理前の女性は特にそうです。
 
 
その誘惑をいきなりではなく
徐々に減らせれば ある日 あ、だるくないかも と思えるかもしれません。
 
 
 
眠いのもつらいですから。
 
さて 早く寝ないと。
それではまた。
 
 
 
 

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • 綾子
    • 2014年 11月 10日

    はじめまして、あやこと申します。
    眠気、ダルさから脱却したくて、ネット検索をしていたとき、半田先生のブログ(この記事)にたどり着きました。
    副腎疲労を知り、府に落ちることが多く、自分の食事などを見直すことが出来、体調が良いと思える日が増えました。
    ありがとうございます。
    差し支えなければ、私のブログで先生のブログを紹介させて頂いてもよろしいでしょうか。
    食することの大切さ・自分に丁寧に接することを理解する上で、先生の記事はすごく分かりやすいなあと思って読ませてもらっています。

      • rie
      • 2014年 11月 11日

      >綾子さま
      はじめまして コメントありがとうございます。
      眠気とだるさ・・・
      かなりの確率で副腎疲労がありそうですね
      食事次第でパニックが治るんだということを
      ぜひとも世の中の皆様に知っていただきたいのです
      パニック過換気は 辛いですし
      特効薬ないし・・・
      不安でないこと って なんて素敵なのだろうと思います。
      私のでよろしければ どうぞどうぞ お使いください。
      自分に丁寧に接する って素敵なフレーズですね
      使わせていただこう(笑)
      ではまた
      理絵

    • 綾子
    • 2014年 11月 12日

    先生、ご返信ありがとうございます(^-^)
    また、ブログでの紹介もご快諾くださり嬉しいです。
    話、変わりますが。
    うちもワンちゃんがいます。ワンコに癒されることが多くて、迎えて良かったと思っています。
    これからも先生のブログ楽しみにしています。

      • rie
      • 2014年 11月 13日

      >綾子さま
      ワンコ かわいいですよね
      本当に犬にも性格があって 面白いです。
      シェリーちゃんが 人懐っこくてかわいいのですが
      ちょっとやんちゃで おばか?なので
      大変です(笑)
      トイレと寝床を一緒にするのをやめてほしくて
      悪戦苦闘です。
      ではまた。
      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP