継続

こんにちは。

お腹の調子はいかがでしょうか。

腸内環境が整って、身体が楽になっていく方をみていると
本当にうれしく思います。

 

今日は節分ですね!

全力で豆をまかないと!

 

 

 

さて、以前に書いた「いつが一番幸せか?」について
何人かの方にお返事をいただき

「今です!」というお答が何名かいらして
本当に素晴らしいと思います。

とても幸せそうなお便りもあって なによりです。

 

栄養改善が もしそのお手伝いになっていたらいいなぁ~と
一人でにやにやしてしまいました。

周辺の人にも聞いてみたのですが
「~~した頃」という方ももちろん多くいらっしゃいましたが

「まぁ、いつってことはないから結局今なのかな?」

というお答が多かったです。

 

そして 高齢の方や 難病の方からは

「目が覚めることができた、今」 というお答があって。

本当にその通りで、
今朝きちんと目が覚めたことが
とても幸せなことなのかも知れない、と思いました。

 

今の瞬間のつながりが未来で
今ここまでつながってきたのが過去

継続してきた結果が今の自分です。

昔食べてきたものが自分の一部、
昔の栄養の欠如や不摂生や健康にしていたことなどなどが今の自分を形成し

今食べているもの、抱えているストレス、運動やその他 が
将来の自分の一部になっていく。

と考えると 健康に生きるために
身体が必要としている色々なことを継続していくことが必要なんだなと思います。

添加物の少ない食事、
バランスのとれた食事、
リラックスして食べること、
きちんとした便通、
質のいい水分、
睡眠、
運動、
笑う。
こつこつと継続して、気がつくと調子がよくなっている
それが栄養療法と思います。

(昔からの虫歯が 今の自分を苦しめることに驚き)

快適な便通のための善玉菌と
水分と野菜と蛋白質(お魚やお肉、豆類、お豆腐など)
ビタミン(A,B,C,D,E)類
そしてよいあぶら(EPAやDHAなどの青い魚の油、亜麻仁油など)、
亜鉛やマグネシウム、カルシウムなどのミネラルなどが
バランスよく必要と考えます。

 

そして最近も
女性の永遠の?テーマ「肌」に関する質問も多いです。

肌 こそ 継続は力なり の代表ではないでしょうか。

昨日や今日、不摂生したからひどくなるものでもなく
昨日や今日、頑張ったからすべすべになるものでもありません。

 

食べ物を見直すことで 感情が変わり考え方が変わるように
同じ治療を続けることで、お肌の調子も変化します。

副腎疲労の治療:ストレスを減らす、腸内環境を整える、必須栄養素を摂る

といったことを継続して行うと もれなく お肌にも影響します。

心の変化とともに、肌の調子がよくなったということはよくあります。

 

その逆もです。

「美容」目的で点滴を行い、
精製糖を控え、腸内環境を整え、
アミノ酸をとり、良い脂質、ビタミンやミネラルをとると

まえよりイライラしなくなった、
心が穏やかになった、
良く眠れるようになった、
甘いものが欲しくなくなってきた、
ということも多々あります。

 

腸内環境を良く保も、お肌の調子を整える、心を穏やかにする、
そのためには上記の食事療法を根底に
無理をせず
身体のバランスをとるための 毎日の積み重ねが大切だと思います。

人生が続く限り食事(栄養の補充)は続きます。

命を大切にするために、ぜひ食べるものを見直して
栄養を細胞に送ってあげてください。

 

 

 

 

氷点下で 水が凍る宇都宮の今日この頃、

ワンコの世話していたらさすがに寒かったけれど

その後飲んだ温かいスープに 幸せを感じました。

きれいごとかもしれませんが
生きてる って ありがたいこと。

 

 

こっち(シェリー)は ハウスといえばエサがなくとも 家に入り
座れと言えば座る
こっち見てと言えば見る ようにはなりました。
むしろポーズをとってるのか?というくらいです。

IMG_0111IMG_0114

人の近くで寝るようになったし。IMG_0099

ボール投げると追いかけていく。
さすが世界一頭がいい…(オヤバカ) と思ったら

ボールを加えて あさっての方向に脱走していくので やれやれ。

もう一匹(クロ)は
写真も撮らせてくれません~
異様にまだこちらを警戒するし

ご飯を食べるにも 一口食べては後ずさりし
また一口食べては…の繰り返しで
ダンス踊っているようにしか見えない。

犬の気持ちは わかりませんが
彼女たちなりに 性格があって 考えることがいろいろあるのだなぁ~

と思います。

継続して見守って参ります。

 

 

それではまた。

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP