不安感

こんにちは。

 

乾燥しますね。
懲りずにドライアイで無理をして
ナントカの不養生、メガネ生活です。

日常の生活が狂って 健康のありがたみに気付く。
何をいまさら・・・ですが。

そして、先週あたりから携帯が壊れはじめ
たかが携帯がないだけで 不便に感じるほど 機器類に頼っていたことを
初めて気がつきました。
機器類に弱いくせに。

 

家から出た時に 携帯がない、そんなこと昔は当たり前だったのに
いざ外に出て携帯がないと、
どうやって連絡取ろう。と 不安になってしまい。

というかこういう時代なので
公衆電話がめったにないのです。
気がつきませんでした。
機械に強くないと生きにくい時代なのだと
痛感しております。

 

 

それはさておき

 

先週の月曜日に書きかけて この記事一週間たってしまいました。

以下、編集します。

 

不安は副腎疲労・低血糖の方にはつきものです。

理由がわかっている不安もあれば
何でこんなに不安なのかわからないこともよくあるようです。

副腎疲労、血糖障害により低血糖を起こし
ホルモンバランス、自律神経不調を引き起こし
異様な不安感、恐怖感を起こします。

わけもなく泣きたくなる方も多いです。

 

そして、緊張。
何でこんなにドキドキして緊張するのか
それがまた不安になりますね。

息が吸えない、過換気を起こすこともあります。

過換気症候群(過呼吸)は特効薬がない分
とても辛いものです。
自律神経、ストレスが原因と言われますが

そして栄養の偏りが深く関係していると思います。
過換気、不安感などの 多くの精神トラブルは

長年のストレス、トラウマが原因で
副腎と言う臓器が頑張りすぎた結果、もう頑張れないことが
多くの原因と言われています。

並行して 自律神経バランスを崩すので
胃腸や消化の具合が悪くなり
栄養の低下を起こす方も多いです。

そして、食事が影響します。
鶏が先か卵が先か?のように
ジャンクフードや偏った食事によってもともと栄養状態がよくないので
肝臓や副腎、脳などの臓器が栄養欠損となっていることも。

副腎疲労や栄養低下の方は
食事を作ったり きちんと食べようという意欲も低下することが多いので
テキトーに テキトーなものをくちにいれることになります。

それがまた悪循環です。

 

過換気や不安感を起こす司令塔は脳です。
脳は栄養が必要です。

EPA、DHA、亜麻仁油
そしてビタミンB、他のビタミン、ミネラル類。

そして腸内環境、乳酸菌の摂取。

良い水分も。

いま、だるくて そんなにいろいろできない!
というのであれば
精製糖(砂糖や白い主食)を控えて
乳酸菌を摂って 休む。
ことをまずお勧めします。

余力があれば 上記の ビタミンBや
ω-3系のあぶら  EPAやDHAを摂ってください。

その続きに考えることで大切なのが
解毒、肝機能、重金属です。

重金属蓄積によっても、不安感やてのしびれ
等が誘発されることもありますので
口腔内のチェックもぜひ行ってください。

でも無謀な治療は、避けてください。
重金属と歯について 詳しい先生がお勧めです。

歯科も病院と 同等?に患者さんが行きたくないところ
(歯科の先生ごめんなさい。でも内科はもっと嫌がられるところかもしれません)
ですが
でも皆様、口があいて 歯がきちんとしているからこそ
食べて噛んで消化して それが身体の一部になるのですから
生涯、きちんと歯をメンテナンスしてほしいと心より願います。

歯の健康を失って 人生のQOLを失った方を
結構診てきました。

食べられてこそ、人生です。

医科が歯科を 歯科が医科を
結び付けて考える必要がもっともっとあるのだと思います。

 

不安から話がそれましたが
副腎疲労、低血糖の方は
人前・対人も苦手なことはよくあり
病院で医師と話すなんて、というだけでドキドキする方も多いし

それが 毎日の生活習慣、
食べ物、
睡眠、
トラウマ、
ストレスなど
そういったものの積み重ねが関係することを知っていただき
ぜひとも、生活習慣の見直しをして、不安感が薄れますように。

 

不規則な食事と睡眠不足は
結構不安感を増しますので。

 

 

 

 

 

今回
目の(と言うかメガネの)相談を姉2号(眼科)にしたり

携帯がいよいよ壊れて、その内容の移動に四苦八苦し
ある方に助けてもらえたりして

本当に天使にみえました。
何の仕事も人間関係も
信頼関係とネットワーク、もちつもたれつ が大切、と思います。

困ったことがあった時に これはあの人に聞けば、あそこに訪ねて行けばいい
という関係を作れたらいいなぁーと思います。

 

それではまた。

 

 

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • snoopy
    • 2015年 1月 28日

    『もちつもたれつ』大切ですね

    家族では 夫婦間 親子の間
    学校では 先生と生徒 先生と保護者の間
    病院では お医者さんと患者 
    会社では・・・ 〇〇では・・・

    あげていけばきりがないたくさんの切り離せない関係がありますね
    人って たくさんの他の人に支えられているんだなぁ~と最近思います
    そして 自然とつながっていく縁というものは素晴らしいな~とも思います

    そんな風にしみじみ思いにふけるようになった私
    年をとったのかな・・・
    人間が丸くなったのかな・・・ (笑)

      • rie
      • 2015年 1月 29日

      >snoopyさま

      全てにおいて持ちつ持たれつだと実感いたします。

      人間の身体も。
      細胞、臓器がもちつもたれつ。

      生命は本当に神秘的です。

      人とのご縁も、本当にすごいですよね。

      これからもよろしくお願いいたします

      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP