継続

こんにちは

春は いろいろ変化のある時
三寒四温で 体調も崩す時ですね。

周囲のためのお世話でへとへとになっていませんか?

環境の変化についていくのも 大変ですよね。

 

きちんと寝て きちんとしたものを食べて
適度に運動してください。

 

 
12時過ぎて寝ることはなくなって
それだけでも 気持ちが落ち込むことは減りました。

寝ることって楽しいです。

 

運動も、続けてみると楽しいですね。

 

どんな医療のやり方 治療においても

毎日の食事、適度な運動、睡眠、ストレスの回避
それが大原則です。

それができないから・・・ 薬に頼ってしまうのことが多いのだと思います。

でもこの数年いろいろな症例をみてきて
一番患者さんが治っているのは
ストレスの回避
生活習慣の改善 なんだなぁーーーーーーーーーーー

ととても思いますし

それが国民のみなさまができたら
医療費は減って 自分の仕事もなくなっていくのですね。

それでもそうあるべきだと思います。

 

今自分たちがやっていることは

もとからある 身体本来の役目に気付いてもらい

患者さんの個人差、環境の違い
それらを考慮しつつ
めまいや過換気・疲労などの原因が低血糖や副腎疲労も時に関係すること、

腸内環境を正すことで 皮膚や気持ちが変わることなど

自律神経と全身のつながりなどのことをお伝えすることです。

 

精製糖の摂り過ぎ、トランス脂肪酸の摂り過ぎで
体調を崩すことなども 知ってほしいのです。

 

受診された患者さんが元気になったのを見て
その周囲の方が 食事に気を付ける
それもとてもうれしい広がりだと思います。

そしてストレスの回避のために 休養を!

 

無理して頑張るのが美徳(と自分も思っていましたが)ばかりではないです。

だらけることがいいのではないですが・・・

頑張りすぎても 本当に自分を助けられるのは 自分です。

休むときに休んでください。
人の生活習慣や考え方は
少しづつやって行けば変われると思います。

甘い物依存によるパニックなどの低血糖は
うまくすれば3週間くらい
ひどい方だと3か月~1年くらいかかっても
すこしづつ良くなっていくことが多いです。

食事と腸内環境を整えること リラックスすること
どれくらいできるかで
その期間は前後します。

重度の副腎疲労、腸が悪い方、逃れられない原因がある方は・・・

時間がかかりすぎて 治療に飽きないように
最初が肝心なのかも と思うこのごろです。

 

自分の身体が治っていく快感を ぜひ味わってほしいと思います。

なにごとも 習慣ですから・・・

 

 

 

 

 

さてさて 習慣といえば・・・

野放しにして 甘やかした2匹

さすがにこのままでは お利口な犬種?のはずなのに
ただのいたずらっ子で終わってしまう

きちんとメリハリをさせないと・・・

なんかかわいそうに思ったりもしましたが
アメとムチ

きちんと ハウスをしつけ中(今頃・・・)

でもやってみれば 犬も順応するもの 習慣ですねえー

IMG_0988IMG_1003 (1)

 

おとなしく できるのね(笑)

 

しょぼ~んとしている女の子のことを
我が家では「ショボリーヌ」と言いますが (?)

ショボリーヌ1号&2号。

溺愛しそうです。

 

ではまた。

 

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • snoopy
    • 2015年 4月 07日

    12時過ぎて寝ることはなくなって
    それだけでも 気持ちが落ち込むことは減りました

    ↑ 大切なことですよね
    逆に私は 12時前に寝ることはありません・・・
    (ウトウトは食後にするのですが)

    「早く寝なよ~」と娘に声をかけてるわりに
    自分の事は棚に上げ
    生活習慣の見直さなくちゃ
    と思って『は』いる

    親は子の鏡
    子は親の鏡

    どちらにしても
    早く寝ます  (-_-)

      • rie
      • 2015年 4月 07日

      >snoopyさま

      あらまぁ・・・
      寝ましょう~

      23時に一緒に夢の世界へ♡

      でも 自分のことを何かしようと思ったら
      夜にしかできませんよね
      とてもよくわかります

      私こそ散々「悪い見本」をやってきましたので。

      次の日の支度・準備を終えたあとの自分の時間、
      友人や家族にメールやラインする
      観たかった番組
      読みたい本・漫画・新聞
      寝酒(笑)
      お風呂にゆっくりはいる

      こういう欲望を絶たないとできないと
      やっと気がつきました。

      夜更かしすると翌朝辛い。
      というか寝ると、楽。
      睡眠とれていないことが当たり前だったので。

      食事や生活の面倒を見るべき人が増えるほど
      自分の夜は ちょっと今は辛抱

      そのかわり、休日をしっかり楽しもう
      と思いました。

      朝にはこんな時間の流れがあるのか~と
      新鮮です。
      いつまで続くやら・・・ですが(笑)

      理絵

      追伸 子は親の鏡。恐るべし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP