原因と結果

こんにちは。

昨日の雪には驚きました!

この天候の変化、堪えた方も多いのではないでしょうか?

三日見ぬ間の桜かな
でも、週末まで少し持ちますかね?

 

ところで、
自分のこと、
自分の周囲、友人や知人、
そして患者様と多く知り合って最近思うこと

それは 何事にも原因があって結果があるのですよね。

今更、ですけれど。

 

今の自分の細胞 身も心も考え方も
過去の積み重ねの結果 ということです。

抱えている物、
付き合っている人間関係、
やっと手に入れたもの、
顔のしみ、
お腹についた脂肪、
運動に耐えられない筋肉、
副腎疲労、
低血糖、
胃潰瘍、
膝の痛み、
がん、
今持っている疾患、
悩み、悲しみ、怒りという感情、

すべて 何らかのきっかけ(原因)があって
今、こういう状況(結果)になっています。

自分にとってマイナスになっているものならば
その原因を取り除くことが 一番の治療です。

原因を。

プラスになっているものはもちろん残してほしいですし
良い人間関係は、ご縁もありますから
ぜひ大切になさってください。

 

 
なんで痩せないんだろう または なんで糖尿がよくならないのだろう
そんなに食べてないのに。
という話をききますが

食べてなくても・・・
飲んでいる?
運動不足?
睡眠不足?
ストレス、代謝の低下、腸内環境?

何か原因はあるはずです。

そもそも「食べていない」「食べた」の感覚が
人によって違います。

菓子パンやおやつは ご飯のうちに入っていないから 『食べてない』
というツワモノの方に何人も出会いました。

すっごく食が細いのに
「食べすぎちゃった~」という女性もいらっしゃるし

アルコールも
大抵の大酒のみは「そんなに飲んでない」って言いますしね。

 

 

 

結果を改めるには 原因を、根本を考えていくことが基本です。

原因を探る時には
「価値観」という、
人によってかなり違う部分があるということを踏まえること
そこが大切です。

いろいろな疾患の原因になる
食べ物、飲み物、睡眠、運動の状況についてはもちろんですが
「ストレスの価値観」はこれまた かなりの個人差があります。

その生活やめないと 病気は治らん と思うのに
(仕事のため、家族のために無理をする、睡眠不足、食事の不摂生)

そもそも 自分のストレスにすら気がついていない方も多いし
逆に
この生活をやめようとすることが
罪悪感でストレスという方もいらっしゃいます。
休むことができない人は 副腎疲労がなかなか改善されにくいので要注意です。

 

そして
アドレナリンの無駄遣い、自律神経に悪影響
とわかっていても やってしまう
無駄な言い合い、尋常でない叱りつけ、
気を付けましょうね。

叱った後、言い合った後に あ~あ と 疲れて
後悔する方も多いのではないでしょうか。

(前にどこかのインターネットの記事で、

ギャーギャー泣きわめく子に すごい形相で叱りつけるお母さんのことを

『原因が結果を叱ってる』 という話がありました。←なるほど。)

 
相手に火をつけられて 発火したとしても
(子どものチョロや 配偶者の無理解、職場での出来事、etc)

 

自分の中にボーボーに燃える身体の要素(原因)があって

キレる結果を生み出すのだと思います。

睡眠不足で疲れてた、
食事がおろそかで 栄養が足りなくてイライラしてた
のかもしれません。

 

人間だもの いらっとすることはあって当然とは思いますが

無駄に か~っとする原因は
できれば取り除きましょう。

 

精神ストレスのほか
ポテトチップ、ファストフード、添加物の多い食事
早食い、偏食
砂糖好き、お菓子好き。
酒の飲みすぎ(栄養が破壊されます)、
運動不足による血糖値の不安定、
腸内環境の悪化、

しつこいようですが、睡眠不足。

栄養が不足していると睡眠困難の原因になります、

アミノ酸やビタミンB、マグネシウムやカルシウムなどを
摂取しましょう。

 

 

 

 

最近、患者様にお配りするチラシを
作り直しています。
IMG_1097

ブログ書いててなんですが

文字にするって すごく責任があって
勇気がいるよな~
と思います。

 

 

ではまた。

 

 

 

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • りず
    • 2015年 4月 13日

    はじめてコメントします、ペンネームりずといいます。ずっと過食嘔吐で悩んでいて、このままではいけないと先日初めて精神科受診しました。ただ、メンタルだけでなく食生活も改善しなければと思って検索しているときにこちらのブログを拝見して、すごく共感できる部分があって今までのブログを一気に読みました。数ヶ月前糖質制限やMECに興味をもって、自分なりにやってみたら、今までマクロビにような感じの食生活に比べて気分が安定したように思います。なのですごく食べたいという思いは和らいできたので少し前進ですが、なかなか克服までの道のりはまだまだな感じです。まだ自分がどんな食生活があっているのかわからず、正直何を食べたらいいのかわからなくなることしばしばです。自分がそのときに食べたいものを適量というのが、まだわかりません。。。MECをしっかりすると、肉をメインに食べると便秘になったり体臭が臭くなるような気がして合わないのかなとは思って。なので、まだ模索中なんですが、主食はなるべく食べないように、野菜もそれなりに摂取して、タンパク質は卵や豆類からが自分には合ってるのかなあと最近思ってきました。まだまだ糖質制限もはじめたばかりでわからないことだらけなんですが、牛乳やごま・きなこというのは糖質制限的にはどうなんでしょうか。。。以前スキムミルクを飲むと気分が落ち着いて1日何回も飲んでいたんですが、スキムミルクは高タンパクだけど糖質は高いということを知って、それなら牛乳の方がいいのかなと。ごまやきな粉を食べると便通は良くなるし肌もきれいになる気がするんですが、糖質制限的にはどうなのかも気になります。長くなりましたが、過食嘔吐を絶対克服したくて糖質制限をうまく自分の合う形で取り入れていきたいので、アドバイスお願いします。つたない文章ですみません。

      • rie
      • 2015年 4月 14日

      >りず 様
      はじめまして こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      過食嘔吐は辛いですよね。
      精神科の先生とも、うまく治療進むといいですね。

      心の問題と栄養の問題は どっちもどっちでセットです。
      メンタルを支え、造るのも栄養です。
      でも栄養がどんなに良くても 嫌なことやトラウマがきつければ
      なかなか治りが悪いです。

      でも、食べているものや 血糖、副腎、腸内環境、副腎疲労、重金属など
      それらの関係があるからこそ 発症するのだろうと私は思います。

      蛋白質はもちろん大切です。
      出も過食・嘔吐で 栄養が不足していると
      消化酵素が足りないことが多く(消化酵素もアミノ酸ですので)
      特にお肉をたくさん食べると もたれたり
      未消化のまま行くので 便が臭くなります。
      少量ずつ、ちょこちょこ入れていく方がいいと思います。
      野菜も。

      まずは一番大切なのは腸内環境なのです。

      便通はいかがですか?

      善玉菌や亜鉛、EPA、グルタミンなど 腸管をケアしながら
      質のいいオリゴ糖などでプレバイオ するといいでしょう。

      精製糖質はやはり禁忌です
      パン、麺類、ご注意を。

      そもそも過食って 糖質でやることが多いですよね
      血糖値が不安定で 脳が糖を欲するからです。

      重度の栄養欠損・低血糖・副腎疲労の方は
      厳格に糖質制限しすぎると ヘロヘロになりますから
      特に初期は 精製糖を減らす ということをやって

      今されていらっしゃるように 野菜・蛋白・そしてあぶらをきちんと入れてください。

      過食嘔吐の悩みのひとつに「太りたくない」がもしあるとすると
      大抵 あぶらを敬遠します

      でも 質の良いあぶら(アマニ油やエゴマ油、EPA DHA ココナッツ油、オリーブ油など)は
      脳細胞にも 全身の細胞にも必要です。
      あぶらを入れましょう。
      なるべく新鮮なものを 加熱しない方がベターです。

      ココナッツや米油、オリーブ油などは加熱に強いほうです。

      でもTVの影響で
      エゴマやアマニ油、米油とかが品切れとか?
      ココナッツオイルも?

      卵などを含め蛋白質、全ても食材を
      ローテーションして食べる こともお勧めです

      卵もいい蛋白源ですが
      毎日毎日同じものを食べると 腸にトラブルを起こすと言われています

      食べ物のことで頭がいっぱいになるかもしれませんが
      過食嘔吐の方は 食べることになんらかの依存か執着があるので
      それがいい方向に行くと 食べることが幸せって思えると思います。

      嘔吐を続けていると そこが快感になってしまうので
      治療にくじけてしまうことも多いと思うのですが
      ぜひ、自分の身体を人生を思いやるつもりで

      くじけそうになったらご連絡くださいね。

      乳製品や小麦系は できればカットしたいものなので
      牛乳は・・・ 私は控えていただいております
      いろいろな考えがあるので 難しいところですが。

      きな粉は 食べ過ぎなければよろしいのでは。

      糖質の多いものを空腹時に大量に というのは 危険です

      ごまはいいですね

      魚はできれば 大型魚より 小さ目のもので

      発酵食品を いろいろ食べたり作ったりして
      便通がよくなると同時に お肌にも脳にもいいので

      食べる=生きる=楽しい っていう
      良い連鎖を 脳に記憶できるといいですね

      重金属や添加物をなるべく体に入れないよう
      または外に出すように
      きちんと便を出して 水分とって尿も出す
      お風呂につかって汗を出す
      もし可能なら家で ちょっとでも運動して 汗ばむ

      これ、結構大切です

      応援しています。
      無理せずに、今できることから始めてください。

      久しぶりに 過食嘔吐のこと
      連続でブログに書きますね。

      このお返事と かなり重複してしまうかもしれませんが。

      たまたま 最近また 問い合わせが続いたので。

      こういう季節だから
      ホルモンも自律神経も不安定で
      皆さん辛いのかな?と思ったりして。

      治療、無理せずに 自分を労わってくださいね

      理絵

    • りず
    • 2015年 4月 14日

    沢山のアドバイスありがとうございます!!すごくうれしいです☆消化酵素が少ないと肉を消化しきれないんですね。。。何かで、いいものを食べても結局きちんと消化されなければ体にとって害になると書いてありました。きっとわたしの体は、一時期ずっと過食嘔吐がおさまっていた期間を除いて10年ちかくあるので、体の中は栄養不足・疲労しきっていると思うので、まずは精製糖質は極力さけて、野菜・タンパク質・良質な油を適量、そしてしっかりとよくかんで摂取していきます。どうしても食べだすと、おなかがいっぱいになるまで食べる癖がついてて、おなかがはると吐きたくなってしまうので、ここ何日かは、いいのかわわからないんですが、朝昼は水分系を主にとって(牛乳は避けたほうが良いとのことなので今日は豆乳を摂取しました)、ご飯は夕飯のみ家族と食べる感じにしています。本当はきちんと2食から3食食べたほうがいいと思うんですが、誰もいない日中ご飯を食べると吐く衝動が抑えれないと思って、吐くくらいなら食べないほうがまだましだなと思い。。。あと、口寂しいときに一度キャベツやにんじんを切っておいて、ぼりぼり食べていたら、食べ過ぎたのかすごく胃が重くなって次の日も胃が重かったのは、きちんと消化されなかったからでしょうか。。。なんでもほどほどじゃないといけないんですが、それがすごく難しいです。生野菜なら酵素もあるし、カロリーも気にしなくていいという甘い考えでやってしまったんですが、野菜も糖質含まれているし、ほどほどじゃないとだめですね。口寂しいときやお腹がすくけどご飯まで時間があるときにおすすめな食材あれば教えてください。以前MEC主にしていたときは、チーズ食べたらむくんだりガスが臭くなりました。あと、ピーナッツやナッツ類も結局美味しくて食べ過ぎてしまってだめでした。。。バターやラードを飲み物に入れて飲むのは体が温まって、腹持ちも良くてよかったのですが、特にバターは美味しくて結局摂取しすぎてしまう傾向にあって、体重は増え、体臭がきつくなってやめました。。。あぶらの摂取はわたしも大事だとわかっているんですが、何が一番いいのか迷います。先日ココナッツオイルを購入して摂取したら、そのココナッツオイルがあわなかったのか、気分が悪くなり、下痢になったこともありました。。。なので、エクストラバージンオリーブオイルは手に入りやすいし、遮光のビン入りのがよいと聞いたので、最近毎日摂取心がけています。アマニ油やエゴマ油は高価なのと、手に入りにくくてまだ使ったことがないです。EPA DHAは、一応サプリメントで摂取しています。便通は、毎日マグラックスとラックビーを飲んでしっかりと便がでるようにしています。本当は薬に頼らないほうがいいとは思うんですが、この二つを飲むと、やわらかい便が気持ちよく出るので、ずっと飲んでいます。またメール長くなりました。コメントでも過食嘔吐の方のコメントもあったので、ぜひぜひ過食嘔吐克服へのアドバイス欄あればすごくうれしいです。絶対に克服して、人生を楽しみたいし、子供に恥じない生き方をしたいです。そうだ、エクストラバージンオリーブも、きちんとしたものを買わないと結局良くないと何かで読みました。おすすめのエクストラバージンオリーブオイルあれば教えてください。

      • rie
      • 2015年 4月 16日

      >りずさま
      お返事遅くなりました。

      既にいろいろご存知で、努力されていますね!

      食事を見直すことがとても大切です。

      そして、体質というものを見極めることですよね。

      エクストラバージンオイル、 どこのがいいか・・・
      私は結構いろいろ その時の気分で買っています
      どこのがいいのだろう?
      すみません、謎です

      やっぱりストレスが一番危険です
      疲れると、無性に食べたくなりますしね。

      腸内環境を整えてくださいね。

      ではまた

      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP