堂々巡り

こんにちは。

 
副腎疲労、慢性疲労、ストレスがある方は
栄養状態の偏りがあることが多いです。

 

良いものを食べていても ストレスが多すぎて
うまく活用できないこともあります。
有毒物質の解毒ができないことも。
憂うつ、パニック、だるい、朝起きられない、
泣きたくなる、生きていることに意味を感じない
めまい、ふわふわする、動悸、過換気、
頭にもやがかかっている感じなどなどの症状の方は

採血において データのアンバランスがみられます。

・考えや行動がまとまらない
・風邪をひきやすい

と言う症状も良くあります。

何か、いろいろやりかけては どれも半端。

 

 

この不調は 栄養不足なんだ!と
知っていただくことも とても大切、
辛いのには意味があると知ることは
多くの方にとって必要なことです。

でも問題はその先。

 

ストレスがあった=ストレス除去しました

と いければいいのですが それがなかなか難しい。

これができたら かなり治りは早いような。
でも人生はそんなに甘くはないし

 

もともと 胃や腸管に問題がある、
食べ物に問題がある(ジャンクフードなど)
解毒が難しいかたが
これまたストレスに弱くなるので
食欲が落ちて・・・と、
堂々巡り でもあるのです。

栄養を確保して健康であるには
努力と継続が必要で

それを持続することが結構難しいこともあり
その方法も いろいろありますし
また、多くの方がこれで良くなったということでも
とある方には反応が悪いことも。

 

副腎疲労の治療の流れは

まず
・エネルギーが不足していることを知る。(採血などで、問診で)
・食べ物を見つめ直す(精製されたもの、身体に有害なもの)
・ストレス源、エネルギーを奪うものに気がつく
対人関係、家族、住んでいる環境、使っている物など
・お腹のことを考える

そして
・腸内環境を整える
快便になるまでいろいろためす 食べ物も、善玉菌も
精製糖やアルコール添加物は要注意

・デトックス(解毒)
アルコールや重金属を減らす

・副腎のことを考える
腸と密接、ストレスと密接
睡眠
良いあぶら 亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル
ビタミンC、B

・脳の状態を大切に、ケアする
副腎とセット、
良いあぶらやミネラルビタミン、睡眠は脳にも。

・細胞の活性化
カルニチン、CoQ10などの補給

 

基本、蛋白質が大切で
でも消化吸収が弱っている方は
やみくもにお肉を食べればいいかと言うと
いきなりやるともたれます。
少しづつ。
消化酵素を大切に。

 

善玉菌を増やす食事、
精製糖を控えること、
とっても嫌なことは避ける ようにする、
とにかく寝る 休む
食べることに興味を持つ

腸の善玉菌をふやす、
亜鉛やEPA、腸をサポートする物質を取り入れる

そして、小麦や乳製品が
副腎疲労に悪影響しているという情報は増えてきているので
やれることはトライしてみることもお勧めです。

 

 

発酵食品。
ぬか漬けは軌道に乗っています。

 

昨日、今度は白菜と大根で キムチを漬けました

IMG_2175IMG_2187

 

 

IMG_2188IMG_2189

 

 

しかし・・・
辛い 辛すぎる
塩分とダシが何か足りない。

IMG_2190

これは 要訓練です。

失敗は何とかのなんとか(?)

辛くしないで 漬けてみることにします。

でもこんなにたくさん、どうしよう。。。

納豆に混ぜてみるか
しらたきや豚肉と炒めてみるか・・・

 

 

 

 

ではまた。

 

追伸
昨日のセミナーで
恒例の FF様ネタに使用した写真

IMG_1985

セミナーには 息抜きが必要と思っているので
笑いがとれれば本望!

FF様を見たら 私と栄養のことを思い出してくださいね
っていうくらい しつこいほどFFネタ。

でもご存知ない方もいらしたなぁ・・・

 

元 超国民的アイドル
私的には、日本一で彼らを越えた人はいないと思うのですが
個人的見解でしょうか。。。(笑)

今度こそ、

ではまた。

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • yura-mama
    • 2015年 6月 30日

    こんな個人的な悩みをコメントに残していいのかどうか・・・

    我が家は今年の春に中学校入学1名・・・そして小学生1名・・・そして魔の三歳1名・・・
    中学生活は親も子も初めての経験(私は過去は中学生でしたが・・・笑)で、身も心も中学生がメインになっていましたところ・・・放任されていた小学生にいろいろと支障が出てきはじめ・・・親として凹んでいます。そして、そこへ魔の三歳児が輪をかけるのでヘトヘトです。

    完璧を求めてはいけないと思いながらも・・・こんなこともしてやれてない・・・・。もっと、ちゃんと目配りしてやらなければと・・・。いま、こんなことでこの先まだまだ子育て続くのに私はやっていけるのか??いや。そんな事考えても仕方ない!!・・・今回のお題の通り、堂々巡りです
    こんな状態です。食べれば気持ち悪くなったり・・・イライラ・・・フワフワ・・・だるい・・・体にも心にも力が入りません。

    世の中便利とはいえ、先生の病院までは遠いな~・・・・

      • rie
      • 2015年 6月 30日

      個人的な意見にコメントを・・・
      でも これは多くの方が他人事ではないのではないでしょうか。

      お子さんに関すること、夫婦のこと、親子のこと、
      職場のこと、
      どうにもこうにも 回答が出なくて
      堂々巡りの方が多くて

      解決策がないので 悶々と暮らす か
      はけ口がなくて お子さんに切れてしまう方
      食べ物に走ってしまう方
      辛くてスイッチ入らず ばたっと倒れている方
      様々です。

      究極の選択って なかなか人生、できないものですし
      完璧をもとめようとすると ますます逆効果ですしね・・・

      な~んにもしてあげない あげられないことにも慣れてくると
      期待されなくなるという 寂しいこともありますが・・・

      なんにしてもお体あってこそです。

      しかも3人もいらして とてもご立派です。
      延々と続くように感じるかもしれませんが
      でも無理なさらずに、お過ごしくださいね

      食べる、出す、寝る。で。

      しかしネットってすごいですよね
      遠くても つながる。

      ではまた。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP