台風一過

こんにちは。

本当に雨がよく続き、しかも台風まで。

副腎疲労の方、自律神経のバランスがとれない方は
たかが気圧の変動に、朝から立ち上がれないくらいのダメージを受けることがあります。

そういう意味で、天気予報で温度や気圧をチェックしておくことも大切で

あまりよくない天気の時に、予定を詰め込んだり、やりたくないことを無理にしたりするのは控えた方が良いと思います。

有経女性の場合は、月経周期も含めて。

 

週末はそんなこんなで 犬をどうしようかで心いっぱいで
なんかバタバタしてしまいました。

ビビリのクロのお風呂は一騒動

1度家に上げたら、味を占めてどこまでも入ってくるシェリー

しかし、なんでこんなでかい犬を3匹も・・・??

シェリクロ 丸3周年
ラヴ 2周年です!!!

そして・・・台風で無残に倒れて散ったコスモス・・・

 

 

ではまた。

 

コメント

  • コメント (5)

  • トラックバックは利用できません。

    • ひろみ
    • 2017年 10月 25日

    はじめまして、28歳の摂食障害(過食嘔吐)娘を持つ母親です。長文失礼します。

    娘は、かれこれ9年近く、過食嘔吐習慣化しています。ずっと神経科には通院していますが、今年になって、過食嘔吐悪化し、機能性低血糖症で体調を崩し、内科に入院しました。常に食べたい様で、スィッチが入るとフードファイター状態で歯止めがききません。退院したとたんに、過食嘔吐が戻ってしまい。都内の摂食障害専門のクリニックを紹介されてしまいました。過食中毒で、廃人になってしまいそうです。

    日々の食事管理も、難しいです。
    機能性低血糖症は、完治出来るのでしょうか?過食嘔吐を治して、健康で幸せになって欲しいと思うのですが、本人の体重へのこだわりが強く難しいです(女性アスペルガー疑い)。摂食障害専門クリニックに通院してみないと、わかりませんが、
    毎日、過食している姿を見ると、強い危機感を感じます。

      • rie
      • 2017年 10月 27日

      >ひろみ様

      はじめまして こんにちは。

      それはお母様としてはせつないですね。

      いろいろなトラウマ、優しくデリケートなキャラクター、
      栄養状態、糖やコレステロールその他の問題、ビタミンミネラルの欠損もかなりの確率で関係しており

      副腎機能、腸内環境、重金属などが複雑に絡み合っているのだと考えます。

      お話を聞いて差し上げたい気持ちでいっぱいです。

      自分を赦すことができるか、周りに認められていると信じることができるか・・・
      他にも、いろいろと。

      ぜひまたご相談くださいませ。

      理絵

        • ひろみ
        • 2017年 10月 27日

        返信ありがとうございます。

        母親に出来ることは限られますが、栄養状態が少しずつでも良くなるように、希望を捨てずに寄り添っていきたいと思います。

    • なこ
    • 2017年 12月 04日

    はじめまして、こんばんは。突然のコメントすみません。今年29歳になります。
    最近寝ても寝ても疲れがとれず、寝付きも悪く、やけにしょっぱいものが食べたくなり、数秒前に考えていたことを忘れてしまったりで、不安になって調べていたところ、こちらにたどり着きました。
    大好きだったダンスもやる気がなくなり、PMSも酷く、よりいらいらしてしまいます。

    副腎を回復できるサプリメント(補助食品)があれば教えていただきたいです。もし副腎疲労を疑って病院に行っても治療する術などはあるのでしょうか?内科でよいのか、無駄足になるのか、心配です。信用できないので精神科、メンタルクリニックには行きたくないです。ここにアドレスを載せるのも不安でしたが、どうにかなるならどうにかしたい気持ちの方が勝りました。

    最近胃腸炎で受診した(信頼していた)内科の医師に対して不信感を抱く出来事があったので、意味がないなら病院には行きたくありません。

    もしできるならお力添えをお願いしたいです。誰にも相談できません。

      • rie
      • 2017年 12月 04日

      >なこ 様

      こんにちは はじめまして。
      副腎疲労、栄養状態に何かトラブルがあるかもしれませんね。
      それは、きっとお辛かったことでしょう。

      私はオーソモレキュラーをコツコツと続けて無駄になることはないと信じております。
      時間がかかることもあるので、そこでくじけないようにしていただきたいですが。

      食事の改善、腸内環境の改善をまず行なって、
      handaiin.com/flow-and-fee/diet-remedy/
      (このほかにもいろいろあり、グルテンフリーやカゼインフリーも試してみる価値はあります)

      睡眠をきちんととり、ストレスをどう回避するかが大切です。

      あとは、採血を行なってみて、個人差を考慮して治療を決めます。

      デトックスを日々行なうこともお勧めです。

      お住まいがどちらかによって、先生をご紹介できればと思います。

      公開でのやりとりでは個人情報もあるので
      半田醫院にお電話か、直接メールくださいませ。

      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP