母親・・・

FBとブログと セミナー。
いつも同じようなことを言っておりますが
でもまだまだ 心の闇 と栄養 というものが
結び付けられていない気がして・・・
なにか少しづつでも できることがあればいいな と
宇都宮で頑張ります。
 
この数日またしても 痛ましい事件がありましたね。
子供にカーッとしてしまうのは まぁ人間ですから・・・
でも 凶器で・・・ 殴ったり刺したりなんて!
 
思いつめる何かがあったのかもしれませんが
やはりそこには「異常にいらつく」 栄養の欠如もあるのではないでしょうか。
 
すべてがそうだというつもりはないですが
でも もし 蛋白質やビタミン、ミネラルなどの欠乏で
感情のコントロール(脳の栄養)ができていないのであれば・・・
ひどくなる前に ぜひ食事の摂り方、栄養の補充を
ぜひ行ってほしいと思います。
お子様にもね。
異常に夜泣きしたり 多動、キレるなどの場合
お子さんの食事や栄養も 何か問題があるのかもしれません。
 
カーッとして 子供に暴力する前に。
しつけと暴力は違いますから。
 
糖質過剰による低血糖は 精神疾患にとてもよく似ています。
パニックや不安感、湧き上がってくる怒りとかも。
 
ごはんだけ食べるより 蛋白質!です
納豆卵。チーズ。
 
ぜひ 食べ物と 気持ちの関連というものを
考えてみてほしいと思います。
ではまた。
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP