継続は力なり

こんばんは。
最近よく思うこと・・・
医者にもとめられること・・・
それは即効性。
今すぐ どうにかしたい症状を
どうにかする。
もちろん、そのために わたしたちは 仕事をしています
救命救急の 質のアップによって
本当に 命が助かっています。
医療の進歩は すごいです。
うちみ には 痛み止めが効きます。
それはそうです。
ざっくり切った傷には 薬が効きます
肺炎 気管支炎には 抗生剤も効きます
むしろ 必要です
いま 嘔吐下痢が流行っていて
それはつらいので
「先生助けてください」 というのもわかりますし
流行。。。 感染症には
特効薬って 効果があります
そのためにある医療です
わたしが  えー・・・ と いうのは・・・
慢性的に だらだらと  いつまでも飲んでいることであって・・・
ニキビに 数年以上    抗生剤とか
原因は??だけど なんとなくステロイド(内服)とか・・・
前にも言いましたっけ????
効いているならいいけれど
ううーーーん?と思っているのに(患者さんも)
「先生に言えない」から 飲みたくなく飲んでたり
なんだったら 
先生に言えないから 飲んでもないけど 捨ててる
ということが
どうなんだろうって思います
でも
その原因をしるために
わたしたちも 患者さんの話を いろいろと聞きたいけど
じゃあ いつもいつも ひとり30分 かけていたら
正直 日本の医療では まったくもってさばけません
むりです
うちみたいな開業もそうですが
勤務医の先生方はもっと 過酷です。
聞いてあげたくても
時間がとれないですよね。。。
あ 今日は   継続は力 っていう話をしたくて・・・
なぜかというと
慢性疾患の場合とか・・・
継続の 努力で 信じられないほど 復活するかたもいるんです
うつとか(産後の体調不良)
生活習慣病、パニック、シミなどの皮膚とか加齢、
悪性疾患(がんなど)、アトピー、いろいろな精神トラブル。
慢性の、不明熱や  関節痛。
全部、原因があって なったものです
数年かけてなったものを(なかには数十年)
すぐにすぐに 治そうっていうのが
それは 無理があります
昨日だけ いやなことがあって いやでいやで
今日 うつになるのでもないし
今日 とんでもなく食べたから
明日 糖尿・高脂血症 になるのでもないです
今日だけ食べ過ぎて  太るのでもない。
ぎゃくに 今日だけ 食べないからって明日痩せない のと同じです(笑)
今日だけ紫外線にあたって しみができるのでもないし・・・ 
なのに
「○○飲んで すぐに マイナス・・kg」 とか?
「○○の薬は すぐに効く」
「これ一本で 美肌!」
というのは
難しいのです
いろんなことの積み重ねで 発症する
ということは
慢性疾患は
いろんな原因でなった場合は
直すのにも 継続して努力が必要なんです 
ある意味 オーソモレキュラーって
今日の食事がこうならば・・・
明日はどうかな
糖質を どう考えるか
毎日食事をとるように  栄養も治療も考えるのです
継続が 力!です
時間がかかっても
ある日 あ、 改善した!
と思えるときが きっときます
ムリせず あせらず。
で、いきましょう。
初診では まったく 会話すら難しかった方が
いつしか 笑顔が出ると うれしいです。
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP