過食・嘔吐

雪だ!
でも 都内の方が 積もっているのでしょうか?
わたしが小さい頃は もっと雪が降ってました
雪だるまを必ず作ってましたもの。
さて・・・
過食・嘔吐。
主訴が「うつ」とかももちろんなのですが
たとえば がん、 たとえばアトピー。
の女性の多くに 「過食・嘔吐歴」が結構いらっしゃるんですよ。
じつは もっともっといるのかなぁ・・・というほどに。
過食の原因は 諸説ありますが
栄養欠損で 脳内のリラックスが得られなくなっている
糖質過剰時代なので
高血糖~インスリン過剰~低血糖 をおこしているので
食べても食べても 満足を「脳」がしない。
で さんざんたべたあとに罪悪感に襲われ
吐く。
散々食べた後に吐く行為が
快感なのでしょうね
たとえると・・・
消化不良起こしてむかむかしてる時に
とか二日酔いで・・のときに
吐くとちょっとスッキリ っていう経験はございませんか?
あんな感じでしょう。
自分は 一番病んでいたのは 妊娠中で
栄養は悪い
つわりはひどい
味覚も狂って糖質を摂りたくなって
でも
太ると先生に叱られるので
食べてもつわりでちょうどいい などと
ほんとうに 医師として頭おかしかった過去があるので
あれも一種の低血糖、 一種の過食嘔吐でしたね
でもそのおかげで 散々な目にあって
治るのに時間かかった~
しかも
歯がガタガタ!!
胃液でほんとうに 歯に来ますよ!
わかいうちは 関係ないって言っても
嘔吐してると 老後 いや、もっとはやいうちに 総入れ歯!
なーーんてこともあるんですよ!!!
そして・・・
過食嘔吐のあとの 身体のアンバランスは
相当なものです
大抵糖質(パンとかスナック)を過食する人が多いですね
焼き鳥や 魚を吐くまでたべる過食って
いないと思いませんか?
糖質の罠なんです
糖質をとった時の『見せかけの快楽』が けっこうやめられなくて
ついつい 食べる。
そして・・・
血糖ははねあがって 高インスリンになってしまう
そのうえ 低血糖になり
でも低たんぱく、低脂肪すぎて
脳内も 肌も 全身が ボロボロのガタガタです
冷えも悪化しますしね
本当に危険です
インスリンは脂肪をため込むので太ります
過食・嘔吐から立ち直るとき
間違った方法をすると
はっきりいって 太ります。
それは、日本の食事のあり方が
いまだに「カロリー制限」で 
糖質が生きるために必要

TVでも言っているからです
過食嘔吐中まっただ中だって
結構 痩せてる割に 皮下脂肪が結構ついている。・・・
なぜか?
生きるために 人は 栄養が悪いほど
そこに入ってきたわずかな食べ物から
脂肪を作りだして 命を守ろうとするのです
だから過食嘔吐 してるのに
脂肪率は イマイチ減らない のです
過食嘔吐の方は 脳に栄養が回ってないので
まぁまず「運動」をしませんしね
筋肉もなく ガリガリだけど 脂肪はある。
でもそれも きちんと「糖質制限」して
栄養をおぎなえば
「適正」にもどれるんです
良く昔から
女の子の過食嘔吐は
育った環境(長女か、それ以外か)や 母親との葛藤
という説もありますが
それだけとは思えません、最近。
なんにしても きちんと 心のケアもですが
栄養管理をしないといけません
あとは・・・
痩せってなんだろう?
でも いつも申し上げてますが
日本のアパレル系が?サイズ細すぎるのだと思います
(特に東京)
昔から 東武百貨店(宇都宮にもございます)で買い物すると
2-3階の 普通サイズでは ちときつい
でも4階にあるLサイズでは 大きい
あ~かわいい~ ほしい~ と思うと
サイズがない。
結構着るものが制限される。
そういうとき
『アー痩せたい』 と思います
でも カロリー制限はいくらやっても
だめでした。
ま、いまは GAPさんとかそのた
サイズ展開は豊富で結構かわいい
っていうブランドがありますしね。
なんといっても「通販」ですねえ
安くかわいくサイズが豊富 (笑)
なんにしても  マスコミや 一般的な情報で
頭の片隅に 「痩せてるほうが いい」っていうのが
女性の中にあるのかもしれませんよ?
だから ナントカダイエットというと
ものすごく 流行るわけですね
男の人も
「実は男はポッチャリがいい」などといいながら
ちょっとふとると
「また太ったねえ~」とか
「また妊娠したの?」とか
けっこう言いたいこと言ってくれますからねえ・・・
学生のころからも ポッチャリでよくからかわれてたなぁ・・・
それが イケメンなら腹も立ちませんけど
むしろ巨体の人に言われますとねえ・・・
・・・・・・
でもそんなこと気にしないで!!!
痩せすぎて 栄養取れなくて
不妊の原因やうつの原因にでもなったら 後悔先に立たず ですよ。
過食嘔吐は 時間をかければ改善します
カロリー制限説をあきらめて 糖質制限にして
無理しない食生活で行きましょう。
食べることは 生きることです!!
生きてナンボです。
ではまた。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP