ストレス発散

こんにちは。

皆様はどうやってストレス発散をされていますか。

 

以前の私は 「寝酒と夜更かし」という そりゃー副腎疲労も悪化するじゃろう。
というストレス発散法でした。
言い訳ですが・・・それしか自分の時間もなかったし、日中の様々なストレスから逃げるのについ。
なんとなく飲みながら お気に入りの曲を聴くとか マンガを読んで。
寝ればいいのに。

 

くたくたが過ぎると、アドレナリンを出したがるために、わざと身体に悪いことを無意識にしてしまう方も多いようです。
(アルコールももちろん、コーヒーや砂糖などもそうですし、わざとケンカ腰になるとか、わざわざダメなもの、危険なものに惹かれていくとか)
アドレナリンを出すことで なんとか動けるタイプ?

 

オーソモレキュラーをやっているうちに、
きちんと寝る、身体に必要なものを食べる、運動する、きちんと便や尿を排泄して、気持ちよく汗をかく、という
普通出来そうでできなかったことに目を向けてみました。
いろいろな方法を試し(食事、食べられる幸せを実感する、腸の善玉菌、あぶらのこだわり、無添加のものを探しまくる、、、点滴、サプリ・・・)現在に至ります。

栄養と食事。ここが原点です。
それでも治りにくい方は 邪魔者があると思います。
栄養を吸収できない腸、身体の邪魔をする重金属やプラスティックや・・・

でもなによりも邪魔者は「精神的ストレス」ではないでしょうか。

しかし、それから逃れられないからこんなことになっています、とおっしゃる患者様も多いです。
そうなのですよね・・・逃れられたらいいのに。

でも、逃れられないにしても 自分の逃げ道を作ることは必要と思います。

散歩でもいいと思います。
一人で読書。
音楽を聴く。
ヨガもいいですね。
家でストレッチするだけでも、気持ちいいです。
ストレスを流したい。

 

という流れで、私個人のストレス発散というネタにまいります・・・
私とピアノ。

 

私はピアノ♪ じゃないですよ♪ ← これはカラオケ(笑) 名曲です♪

先日の番組で観ましたが お相撲さんの多くがカラオケするそうです。
カラオケってストレス発散にとてもいいですよね。

歌を歌う=呼吸をきちんとする、横隔膜を動かす、自律神経が整う
たまっているストレスが出ていく(気がする)

 

今時、カラオケ行くんだ?と昔の仲間には言われますが、たまに行きます。
素敵な文化の一つだと思っています。
一人カラオケにはまだ行ったことがないですが行ってみたい。
でも、人前で歌うの緊張するとか言いつつ マイク奪い合うのもまたよし。

過去の経験から カラオケに行って、もし歌が下手でも
たいていはその場にいる皆さん 大丈夫だよ~もっと歌いなよ~~ っていう空気になりますね。
カラオケってたいていの方が優しい。大目に見てくれる。

カラオケからピアノに話を戻しますが
なんでピアノって「上手に弾ける」ことを求められるのだろう????とずっと昔から思ってました。

ピアノ弾きます、といって じゃあ弾いてみて、と言われて弾いてみることが過去にありましたが
途中でつっかえたりすると 何とも言えない空気になるような(被害妄想か?  いや違う)。

なんとなく、ピアノ全般に対する扱いレベルが高い気がします。

緊張しやすいのは もともとの性質もありますが、
低栄養、低血糖、脳の神経伝達物質、自律神経いろいろ絡んで緊張しやすくなったり、パニックを起こしたり、動悸が起こったりすることもあり
当院の患者様も緊張するタイプが多いです。

ピアノを人前で弾くのがこよなく苦手、写真撮られるのも苦手、人前で話すのも苦手。

 

でも、好きな曲を聴くのと弾くことが好きなんです。

好きな曲を弾けたら それがストレス発散になる だから一人で弾くことが好き。
コソコソと 誰もいない待合室で弾いてます。
防犯カメラに写ってるんだろうなぁ~ まぁ、いっか。。。

しかも仕上がった曲なんて数曲しかないし
待合室のピアノの上にたくさん楽譜ありますが ほとんどの曲は必ず弾けないところがあって未完成だらけ。
まぁ、いっか・・・

 

そもそも小学校の時、2番目の姉がピアノ好きで一緒に習っていましたが(姉ゆりは上手です)
とにかく大嫌い!で(すみません)
姉の受験を機にやめられたときは本当に嬉しかったです。
でも、聴くのは好きで 耳にした曲をレンタルしてはカセットに吹き込んで聞いてました。

なぜ再開したかというと 非常にミーハーな理由です。
ちょうど受験前、最大の娯楽がテレビドラマをひとつだけ観ることだった頃に
「ロングバケーション」が超人気だったんです。
それと、内容は賛否両論でしたが「ピアノレッスン」という映画の「犠牲者」という曲に惹かれまくりまして、CDと楽譜だけ手に入れて。
レッスンに通う時間はあまりなかったので家で一人で弾いてました。
でもすぐその後、卒業、受験、仕事、~~栄養欠損、心も体も病む~~という道を驀進してこれまた一切ピアノに触れない時期突入。

これという趣味もないまま 病んで、腰も痛めて運動もできないと診断され(今は完治してます)
なんだかなぁ~ なにかやれることないかなぁ~~ とぼんやり生きてた時に
ある方に出会って、ピアノの先生という職業を聞いて 勇気を出してナンパしました(笑)

発表会、たぶん無理。
レッスンの時までに宿題(課題)やってある確率かなり低い。
そんなんで赦されることってそうそうないのがピアノの世界だと思っていたので

そんなこと気にせず、というお考えが神のようでした。

いいんですよ、無理なく、その時弾いて楽しめれば といったアドバイスをされたときに
目から鱗で

そうだ、今の自分がやっている治療も同じ。
治療としてやってほしい基本のことはあるけれど、無理なく、心地よい快感を感じて健康を楽しむためには、何事も無理しないことです。

ゆっくり、ピアノ続けよう。ストレス発散に。

完成したはずの曲
・ピアノレッスン「犠牲者」
・ウォーターマーク(冷静と情熱の間挿入曲)竹野内豊さんかっこよかった
・ひまわり (とても切ない名映画)
・風のように(ドラマあすなろ白書のメインテーマ)
あっ これもキムタクさん出演!そして主題歌が藤井フミヤ!!!
・乙女の祈り(子供の頃いつも母が弾いていた ずっとお米の祈りだと思っていた・・・)
・愛の夢(これを弾けると思った自分が大間違い、きっと永遠に未完成)
・仔犬のワルツ(老犬の曲にしか聞こえないと姉に言われた・・・そのまま未完成)
・ノクターン(真央ちゃんがスケートで可愛くて。 これも完成しそうでさせてくれない。ショパン恐るべし)

なんか、ミーハーな理由が多い・・・

そして今 何を頑張っているかというと

「ルパン3世’80 のテーマ」です。
’80の方。
実はルパンが大好きで好みのタイプなんですけれど
この曲もこれまた、すごく手ごわい しかもジャズ調♪


しかも楽譜が何種類もあって
でも できればいつも耳にしてたあのYoutubeで流れてるのが弾きたくて
一か月くらい日々悩んで 様々な楽譜を切り貼りしたりして
どれが自分の弾きたいルパンなんだかよくわからなくなってます(笑)

私、アレンジできるようなレベルじゃなかろう。とわかっているのですけれど
ルパンの罠にはまっております。

完成することを祈る。

 

なんだか長くなりました。
すみません。

ストレス発散、してくださいね。

感染症騒ぎがこれ以上拡大しないことを本当に願っております。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ストレス発散

    2020.02.17

  2. 感染症

    2020.02.14

  3. あれから10年

    2020.02.10

  4. テーマソング

    2020.01.21

PAGE TOP