ストレス発散② 238

こんにちは。

なんだかバタバタしています。
コロナのことももちろん、
季節的に我が家の学生たちが人生の節目なため・・・
なんとか無事に乗り越えたいところです。

何にしても、免疫力を落とさないように栄養と睡眠をとって
無理せずやっていきましょう。

クリニックのスモモの木の花が咲きました!
春ですね。

 

ところで 前回のストレス発散の続きです。

関係ないけれど 2番目の姉が前回のピアノネタを読んだらしく
理絵ちゃんに、ピアノに対するあんな想いがあったとは・・・と言ってました(笑)
家族がブログ読んでくれるのって 嬉しいしなんか恥ずかしいような。

 

私にとって、何がストレス発散って 他にはわんこと触れ合うことと、実は食べることです。

食べること、ナンバーワンかもしれません。
仕事中はもちろん仕事に集中していますが、それ以外の生活習慣のなかで
まず今日の一日の食事はどうしよう?って わくわくして生きてます。

これだけ食いしん坊なのに 料理をしないで生きてきたことの方が不思議です。
今、自分が食べたいものを食べに行かなくても作れるのって楽しいです(って、私の料理レベルは大したものではないけれど)。

こんなに食べることばっかり考えている人、自分くらいかと思っておりましたが
低血糖、栄養の不足、摂食トラブルの患者様には割といらっしゃるようで
話が盛り上がります。
私たちは食べることは生きるために本当に必要なのだと痛感します。

栄養欠損、低血糖などを患うと いつも食べていたい すぐお腹が減る場合と
消化が悪いので空腹感がないのに、惰性で食べていることがあります。

食べることには常に「消化と吸収、血糖値」がついてくるからです。

お腹がすいたなぁ、~~食べたいなぁ、食べた後に幸せ感が残るようになるには
ある程度の必要な栄養素を入れつつ「我慢」しないことが大切なのです。

こういったことは今やネットでも雑誌でも多く書かれているので
今更私が申し上げることではないのですが
食べることに振り回されている方がかなり多くいらっしゃいます。

がんの患者様の「糖断ち」も一理ありますし、
精製糖質を食べすぎることは血糖コントロールにもよくないです。

でも糖断ちしすぎることでさらにメンタル悪化することもあります。

そして、栄養療法にはまってしまうがゆえに 何を食べたらいいのかもはやわからなくなっている患者さんをみることもあります。

その場合は、ありきたりの意見のようだけれど食べたいものも食べてみてください。
罪悪感を感じることはないです。
生きて、食べていることって幸せなはずですから。

今、摂食の苦しみの中にいる方には、本当にきれいごとに聞こえるかもしれませんが。

穏やかな人生には穏やかな血糖値と必要栄養素!!!です、でも
なにか気に食わないことがあったのに 食べたいものまで我慢するなんてできない時もあります。

お腹と相談しながら、食べてください。
「お腹と相談できない」時は、ご自身に合った栄養療法を試してみるとよろしいと思います。

お腹がすいて機嫌が悪いのはその子が性格に問題があるのではなくて
栄養が不足していることも多々ありますので。

 

 

 

 

昨日夜、最近私がはまっている「テセウスの船」で竹内涼真さんと鈴木亮平さんにうっとりしていたら

高校からの友人から「今日は何の日か?」というお知らせがあって

あ!!!!ファンなのに忘れていた!!!!

令和2年3月8日

なかなかこの数字並びになること 人生でそんなにないのに!!!

そうです 「フミヤ238」の日でした(笑)

仕事していれば「点滴指示書」に日付書くので 238 238って書けたのに・・・
休みだったのは残念・・・・

そうでした ストレス発散、私の場合238もあったのでした。

車のナンバーも、いつかは238にしたい!

もう47歳にもなったのに 何言ってるのやら・・・

 

それではまた。
身体を大切に、心(脳)を大切に。

 

 

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ストレス発散

    2020.02.17

  2. 感染症

    2020.02.14

  3. あれから10年

    2020.02.10

  4. テーマソング

    2020.01.21

PAGE TOP