栄養療法で

こんにちは。

栄養状態が良くないので、それで気持ちが落ち込んでしまうと聞いて、ここに来ました。

という患者さんがそれなりに増えてきており、ネットなどの影響とは思いますが
ありがたく嬉しいことです。

だるい→働けない、動けない→買い出しも料理もしたくないしできない→偏った食事→ますますだるいし血糖障害をおこす

という負のスパイラルの方もいらっしゃって、まずはコンビニやネットでも買えるもの、特にスープ類をどう利用するかなどを説明させていただくこともあります。

でももし可能ならば、本当にひどくなる前に、

なんかちょっとだるいかも、いらいらするかも、悲しいかも、っていうところで栄養に気を付けて睡眠をとって、いやなことから逃げてほしいと思います。

いい大人なんだから、世間に出たら我慢しろ という意見とか
どうにもこうにもできない家庭環境、しかも未成年なので逃げることもできないということがコロナもあって問題になっているようですが、コロナの前からも「逃れられずに、耐える」という風習が根強くあるのだと、患者さんを診ていて本当に切なくなります。

栄養で、自分の容量を大きくして頑張れることもあります。
多くの患者さんはそうで、今までの悪事(笑)を悔い改めて、やれることをやって無理をやめて
ずいぶん改善することがあります。

でも、 「もう頑張れないほど、散々頑張って来た ひどく切ない環境」だと、
食べ物を変えようとしてもサプリを飲んでも、点滴しても、傷が深くてすぐには治らないことが結構あります。

それは、全身が、脳細胞が、自律神経が、もうクタクタだからです。
いろいろなデトックスがうまくいかないし、その治療や検査にはもっと治療費がかかるし、
あとはサプリや点滴や食事すら身体が受け付けないほどに弱っていることもあります。

治る気もしないし 治るのが想像できないし 治るのが怖い そんな方が、結構いらっしゃるのです・・・

「治るのが怖い」 健康な方からしたら 何を言っているのか不明と思います・・・

 

この話題は結局結論は出ないことが多いのですが
でもそれでも、誰かに相談してほしいです。
追い詰められる前に。

今は無理でも、いつかなんとか逃げ出して穏やかな生活を送るために
今できる ささやかな癒しを見つけること、少しでも栄養のいいものをみつけて食べる
いい音楽を聴く などを続けてほしいと思います。

人生は、本当に一度きりですから。。。

 

 

ところで、私の趣味は
ピアノ ・・・ではなくて「楽譜集め」をして 弾けたら幸せだろうな~と想像することなんだと気づきました!(笑)

昔の曲を聴くと、つい・・・弾けたらいいのにな~・・・

と、昨日のダブルレインボー。
いいことあるといいですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 自由に・・・

    2021.09.10

  2. 食べる・飲む

    2021.07.2

  3. リニューアル

    2021.06.7

  4. 丑年です

    2021.02.25

PAGE TOP