病むには理由がある

こんにちは。

本当にいろいろな患者さんに出会います。
色々な症例があります。

症例の分だけ、色々な原因があります。

そ~~んなこと関係ないよ って一般的に言われてしまう些細なことだって、
個人差はあるけれど、病んでしまった原因の一つになるかもしれないですよね。

甘いものばかり食べてても平気な人もいれば、
食べるほどに腸環境が悪化したり、低血糖を起こしたりする方は確実にいるのです。

・小さいころからジャンクフードをよく食べていた
・虫歯が多かった→詰め物が多い、歯の炎症
・食品添加物三昧
・結構きつい家系・家庭環境だった
・おなかが弱い
・便秘や下痢
・緊張しやすい体質であがり症・赤面症などがあった
・いじめ
・なんでも頑張りすぎてしまう性格
・夜更かし体質
・血縁に糖尿病
・血縁にメンタル疾患
・太りやすい
・食べないなどの極端なダイエットを繰り返す
・その反動で食べすぎる(過食)
・じわじわと真綿のように迫るストレス(自覚のない場合も多い)
・なんとなくの洗脳
・薬の内服頻度が多い
・早食い
・ゆっくり食べているようだけど、実はよく噛んでない
・化粧品や香料のすごいやつ
・徹夜
・夜通しの仕事・夜勤
・アルコールを飲みすぎる
・すごくせつない過去がある
・近親者、仲のいい人とのお別れや死別
・ペットの死
・つわりがひどい
・妊娠中すごく食事が偏っていた
・産後にきちんと体調を戻さなかった

色々なことが、私たちの細胞にダメージを与えます。

 

私たちは「食べ物が、栄養状態が・・・」とよく言いますが
でも結局のところ、精神的ストレスや負のオーラなどが諸悪の根源・・・なのですよね。

それを言うと身も蓋もないのですが・・・(鍋も蓋もない!と言い放った友人が昔いましたが・・・w)

 

 

それでも、やはり食事内容に気を付けて、余計な添加物などを入れないようにしていってほしいと思います。

多少の辛いことを乗り越えるには、日々の栄養状態や睡眠、リラックスできる時間などが本当に大切です!!!!

おせっかいかもしれませんが、みなさんに病んでほしくないのです。
病んだ方には、はやくそこを抜け出して穏やかに暮らしてほしいです。

まだ寒い日が続きます。
具沢山のスープでも作って飲んでくださいませ。

この前、姉えみーが作ってくれました。
ホタテと牡蠣ときのことブロッコリー炒め。炒めというか煮たというか。

これをスープにしてもおいしいでしょう。

それではまた。

あ、患者さんのおひとりがラジオ体操始めましたとおっしゃってくださいました。
嬉しいです。

継続は力なり。

今のところ、お正月から1日もかかさずやってます。
ラジオ体操第二と、5分でもいいからピアノ。

一向にうまくならないピアノ。
でも、ま、いいか・・・。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 食べる・飲む

    2021.07.2

  2. リニューアル

    2021.06.7

  3. 丑年です

    2021.02.25

  4. 栄養療法で

    2021.02.16

PAGE TOP