食べる・飲む

こんにちは。

このところも、自分の年齢もしくはやや若い(いわゆるアラフォー)患者さんの受診は多いです。

(あっ もう私はアラフィフでした)

だるい・肌荒れ・PMS・妊活・美容 という「主訴」で来院された方でも、
詳しくお話を伺うと
食べすぎてしまう、何やっても痩せない ということが多々あります。
毎晩のアルコールがやめられない、ということも。

会社や家庭でのストレスも多い世代ですが我慢する・・・でも寝ている間に歯を食いしばっていたり、叫んだりしている・・・
昼間はカフェインや糖度の高いおやつ類がやめられず=血糖値が下がると不機嫌やイライラ、糖質を食べると血糖値が上がるため脳は喜びますし
夜は家で晩酌=多少の嫌なことは忘れますから・・・

それでリラックスできていればいいのですが
おそらく血糖障害もあって無性に食べすぎた結果、
胃の消化の限界を超えて食べるので吐いてしまう。
吐くとすっきり・・・

胃がパンパンになるまで食べるのも、何かの腹いせの可能性があります。
やけ食いはよくあることですし、寂しい女は太るとか よく昔から言われておりましたね。

たまに見られる例ですが、もともと結構アルコールが強い分二日酔い経験が多いとか、妊娠中つわりで吐いてたとか
吐くことに抵抗感のない方もいて 簡単な気持ちで吐き癖がつくようです。

そういった患者さんの多くは「言いたいことを言えずため込んで」いるので
吐くという行為で、その何らかの腹にたまったものを吐き出してしまうのかもしれません。

でも!!!
食べたものは口から胃、腸を通過して
必要なものは消化吸収して、排泄もきちんとしてほしいのです。
吐いたり、偏った食事によって(過度のアルコールも栄養の邪魔をする)栄養が偏ると
感情の司令塔である脳細胞が正常に働かなくなるので、さらにゆううつになったり、いらいらしたりします。
その吐き癖が、のちのちずっと続く体調不良の原因になり得ます。

肌荒れも起こしますし、もちろん代謝も低下するのでますます痩せにくくなります。
ホルモンバランスも崩すので月経トラブル(PMS月経前症候群=生理前のイライラやおちこみなど)や更年期症状、第2子不妊症なども引き起こします。

吐くことは、胃の内容物が食道~口腔内に戻ってくる(逆流)ので、
食道も口の中も、トラブルだらけ。
自分の臓器ですから、傷めつけずにいたわってあげましょう。

吐き出せない苛立ちやストレスは、例えば歌を歌う、笑う、
身体にぐっと力を入れてから脱力する、ストレッチをする、好きな音楽を思いっきり聴く などで
ちょっとでも吐き出すことです。ちょっとでも。

 

 

ちょっとしたきっかけで摂食障害を発症した場合に限っては
(産後の栄養欠損と肥満やストレス、ダイエットによる栄養の偏り、それを発散させるためのお菓子類やアルコール多飲~過食、嘔吐)
身体に必要なものをしっかり食べる、食べてもいいものを知る、 スープおすすめ
よく噛んで食べる!
不足している栄養素の補充、
入浴などのデトックス、
腸内環境の改善、
ストレスを吐き出す、
とにかく睡眠!
血糖障害を理解する
こういうことを中心に治療しますと 患者さんご本人も私も驚くほど、ぐっと改善するケースもあります。

アルコールだって、うまく付き合っていきたいです。
アルコールで消費される栄養(ビタミンBや亜鉛や・・・)を摂りつつ、肝臓をいたわりつつ、
良いあぶらやアミノ酸、酵素とともに、おいしい食事のお供ならばいいのではないでしょうか。
(休肝日は必要ですし、だらだらと飲みたくもないのに飲み続けるのはよろしくありませんが)

また、太りたくないけれど食べたい、どうしても体重のことが頭から離れない場合は
「美容」に目を向けてみるといいと思います。
美容も、栄養療法が適した分野です。
上記したことも、実はほとんど美容にも通じることです。

女性の多くは美容に興味があります。
心を整えることと美肌になるためにやっていることが、実は同じ。

痩せたいけど食べたい!とイライラして暮らすのではなく、
身体や脳が欲する栄養素を入れて、お通じもよくなったうえ肌もきれいになっていく!という快感をぜひ味わってほしいです。
そして、瞑想・マッサージ・ヨガ・ヒーリングなどで癒しを取り入れてください。
少しずつでもいいので。

 

ただし、摂食障害はものすごいトラウマ、環境が関係していますし
経過が長く栄養状態もかなり悪化しているケースは、場合によって生命にかかわりますので
くれぐれも自己判断はなさらないように・・・

ご自身をゆるすこと、少しでも良いものを食べてほしいと願っています。
食べることと生きることはセット。

楽しく食事をして、幸せな気持ちで一日を終えられますように。

 

 

 

7/7は七夕ですね。

飾り付けを先週しました。
インスタには先週アップしておきました。

 

そして クロ(クローバー)ちゃん、今年7歳になります!!!

あの日から7年か~

本当に感慨深いです。
動物愛護センターで記念写真のときのクロちゃん(クローバー)です。
懐かしい。
とっても怯えていて、隙あらば逃げ出そうとしていました。

「あ~私も若かった~まだ30代だった~」って 今 えみとスタッフにつぶやいてしまい・・・

・・・?
7年前に30台? どういうサバの読み方してるんだ(笑)
いよいよ年齢サバ読むようになってしまったか。

 

 

 

そのクロちゃんも、今はとっても甘えん坊で自己主張がはっきりしています。

先週6歳になったラヴ 相変わらず食べることが生き甲斐。

リボン&ラヴ(こういう時クロちゃんは まずいない。 彼女は我が道を行く!)

どうか長生きしてくれるよう、お願いしました。

それではまた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 食べる・飲む

    2021.07.2

  2. リニューアル

    2021.06.7

  3. 丑年です

    2021.02.25

  4. 栄養療法で

    2021.02.16

PAGE TOP