こんばんは。
また明日~雪なのでしょうか。。。
寒くて大変ですね。
風邪も大流行です、お気をつけください。
風邪の原因になるウィルスにはいろいろあって
その中で 結構人を苦しめる 強めなウィルスがインフルエンザです。
ご自身の抵抗力を高める、保つために、
栄養と睡眠とリラックスをこころがけてください。
 
私たちの日常に「気」という言葉、何気なく、しかもたくさん使われています。
気合い、気持ち、元気、気力、活気、気のせい、正気、気違い、気をもむetc・・・
 
気 というものが 私たちを司っています。
気持ちの持ちようといわれる 慢性疲労やうつの原因
その「気持ち」。
何度か申し上げたかもしれませんが
・さあ~頑張ろう! と気合を入れる
・大事な予定があるから 気持で 風邪を吹き飛ばせ!
・気が落ちないよう頑張ろう。
という「気」、もちろん 脳が司っています。
その脳を司るのが 栄養です
 
食べたもの 外から入る食べ物や ストレスなど いろいろな害で
身体がダメージを受け 司令塔である脳が弱り
自律神経やホルモンバランス、全身 が悪循環になっていきます。
身体はどこが狂ってもおかしくなるし
ひとつひとつは些細なことでも 積み重なると ある日突然
バランスを崩します。
 
今の時代はストレスで  「気」の流れを保つ、難しい方も多いかもしれません。
また、精神的ストレスはないはずなのに、という場合は
採血などで 自分の体を知ってみることもひとつの参考になると思います
不調の原因が 自分で思いもよらない自分の栄養状態 ということが
結構ありますので。
どこかで自虐ネタにした γーGTP3 という数年以上前の 過去の自己データ、
恩師のM先生の外来でも さすがに みたことないと伺いました!
 
ある意味最高新記録?ですね!!!
(威張るな?)
もちろんわたしも患者さんで、遭遇したことないです!
今だからこんな笑って言えますが
まー結構つらかったです。
でもいままで、いろんな文献を読み
いろんな先生のお話を聞き
たくさんの患者さんに出会い
 
精神ストレスだけでなく 栄養で うつにもなり 性格も変わることもあると・・・
痛感しています。
いや、世の中に 本当に体がつらくとかだるいとか
なんだかわからずに ふらふらただ毎日生きてる という方が
もっともっといるはずだと思いますし
単に「気のせい」とされている方々に
「気」って つまり どうしたらいい?ということ、
何を食べたら、何の栄養素を摂ったらいいか、ということを
もっと知っていただきたいです。
 
 
いや、栄養欠損の恐ろしさは なってみて初めてわかりますし
治ってみて、本当に実感します。
 
ずっと元気だったけど 妊娠、悪阻、授乳で その後人格が変わったという場合
それだけでなく 食事の乱れでなる方も
きちんと食べているつもりでも なにか不調がある場合、
その解決のひとつの指針として 栄養 を考えていただきたいと思います。
 
毎日何かを食べるのが人間、動物です。
食べることに 楽しみを見出していただきたいし、
その内容がどんなものなのか、見直すことが大切です。
 
何を食べ、何でリラックスするか、何で笑うか、何時に寝るか。
それは、皆様 個人でできることですし。
 
無駄な「切れる」 は ないほうがいいと思います。
糖質過剰はやめて、タンパク質をとって、よいアブラも適度にとってください。
カロリー制限だけではなく、食べている物の バランスをよく見てください。
 
 
ではまた。
 
気合いをれないと!!!!
 
 
 
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP