甘いものと低血糖

こんばんは
夜分に失礼いたします。
 
さっきどこかの番組で(最近TVづいていますが)
 
「甘いものを食べることで 低血糖になります。
疲れたりしたときに 甘いものを食べると
インスリン(血糖値を下げる)によってさらに低血糖に」
 
=つまり甘いものは 控えたほうがいいって!
低血糖 という言葉が!!! 世間にでてきて!!!
なんかうれしいです。
※甘くないからとはいえ おせんべい、ポテトチップ、おもち、
パスタ、白米、いろいろな糖質は・・・・・・結果的に同じです
その糖度や個人のインスリンの働きによって血糖値は変動しますので。
ただ、なんにしても栄養価を含まない精製糖質のみ の摂取はよくないでしょう。
栄養の価値。
 
甘いものを疲れた時に食べないと。 と信じていて、食べていて
余計悪くなっている方々を見ると。
ついおせっかいになってしまいます・・・・・・・・
それはやめたほうがいいです。
いっきにチョコひと箱なんて。
それは食べすぎです~~~
 
低血糖も放置していると
いつかインスリンの反応が悪くなるか 放出を減らすか、
そうしたら・・・
=高血糖が続く= 糖尿病 です
どっちもどっち と思います。
 
 
低血糖症、栄養欠損の 副腎疲労の回復期の方は
栄養の摂り方を きちんとしないと
ヘロヘロになってしまいます。
糖質とどう付き合うか。
もともとエネルギー源があって糖質制限に向いている方と
徐々に過剰糖質を抑えていきつつ 栄養源を入れていかないといけない方と。
個人差がありますから。
同じ低血糖&糖質制限でも 100人いれば100とおりです。
 
糖質制限するときは
ご自身の肝機能や腎機能、膵臓やその他、副腎など
ある程度見ることができる 、
採血や唾液検査をされてみるのもいいかもしれません。
 
特に初期は極端にしない方がいいのかもしれません。
でも 空腹に甘いものは 悪化します。
栄養素は、バランスよく!!!
 
お身体、大切に。
 
それではまた。
 
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP