検診の季節

こんばんは
 
春から若葉の季節に移り 日も長くなりましたね
 
最近 検診を受けてきました という相談を時に受けます。
 
病気をすべて見つけられるわけではありませんが
病院が嫌いな方は 受けてみるといいのではないでしょうか。
それでみつかる 悪性疾患や 貧血、糖尿や肝機能などもあります。
ただし 検診で問題ないから = 健康ではないので・・・
不調があるなら 専門の先生に受診してください!!
 
 
 
 
特によく思うのが コレステロールです
低すぎはよくないです
高すぎて 食べすぎて 運動不足もどうかとは思いますが
総コレステロール180以下は よくないのではないかと
オーソモレキュラーで言われています
風邪をひきやすい、疲れやすい、思考がまとまらない、
低血糖がある、生理などの女性のトラブルがある場合
コレステロールも気を付けてください。
コレステロールは ホルモンのもと、 細胞の膜になるからです。
膜というのは。。。
たとえれば 肉まんの皮です。
中身も大切だけれど、皮も大切ですよね
 
 
なんでも高くても低くてもよくないということです
 
この前も 総コレステロール120という人をまた診察しました。
これは重篤に低いと思います。
 
180以上は保てるといいと思います。
 
そもそも  有経女性(整理のある女性)は 本来低いのです。
ですから 妊娠希望、生理を安定させたい方は
コレステロールを保つために タンパク質や良いあぶらなどを摂ってください。
 
男の方も、低コレステロールの方は要注意です。
 
 
それではまた。
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP