低血糖と副腎疲労③の追加・塩分とアルコール

こんにちは。
 
前回の文に 追加があります。
私の中に つい「甘い物」だけ悪者扱いする癖があって
お詫びします。
副腎疲労の方は 塩分 しょっぱいものや辛い物を結構 欲することが多いです。
副腎のホルモンのひとつが ナトリウムやカリウムという血圧に関与しているので
副腎疲労の方の多くは 血圧が低いです、特に朝。
Naだけをとり続けるのは 血管や細胞にダメージを与えることにつながりますので
なるべくマグネシウム、カルシウムなどのミネラルが入っている塩分を摂るとよろしいと思います。
私は だるくて仕方がない朝は やはり天然梅干しをたべます。
それがない場合、ミネラルの多い岩塩を コップ1杯の水に 少々入れて飲んでみるとよろしいと思います。
 
それと。
アルコール。
 
摂り過ぎは 栄養素の破壊にもつながりますし、
腸内環境にもダメージを与えます。
適量を、楽しみながら、良いおつまみ・お食事とともに召し上がってください。
ストレスを、お酒で発散する癖は、あとで後悔します。
副腎にも、肝臓にも、膵臓にも その他、もちろん脳にもダメージを与えます。
 
それではまた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP