副腎疲労と時間

こんにちは。
秋ですねー
連休はいかがお過ごしでしたか。
私は何をするということもできないまま
色々なことをしようと思っても出来ず、
勉強しようと思ったのに出来ず
東京へ行く元気もないままでした。
 
えぇ、こうなることはわかっていたのですが
いたずら盛りの小さい2匹の新しい家族の世話に
追われまくっておりまする。
それでも・・・やめられないのは
やはり目がかわいいからでしょうか。
IMG_0427IMG_0531
 
 
 
副腎疲労・栄養欠損だなぁ~と思う症状のひとつは
「気持ちや考え、行動がまとまらない」
ことです。
 
 
副腎ホルモンは 元気をくれて頑張ってくれるホルモンです。
 
副腎疲労ですと、身体が思うように動かないので
朝はぼんやり 昼過ぎは眠くなり 気がつくともう夜なのです。
なまけているつもりは全くないのに
1日の時間の経過が早いのです。
 
もとが真面目で何でもこなそうとする方が発症しやすいので
気持ちは焦ってあれもこれもやりたいとは思うのですが・・・
 
患者さんのなかには 『太陽をみないで一日が過ぎる』という方もいらっしゃるようです。
 
 
別に自分が真面目と申し上げているわけではなく(笑)
以前も申しあげましたが
栄養状態、環境によって人の性格や考え方って
結構変化するものだと思うのです。
脳も栄養素でできているのですから!!
栄養状態が悪ければ 脳はうまく働きません。
脳には、亜麻仁油、EPAやDHAなどの良いあぶら
蛋白質アミノ酸
ビタミン
亜鉛やマグネシウム、カルシウムなどのミネラル などが必要で
余計なもの トランス脂肪酸や重金属、有害物質でダメになります。
 
 
氏より育ち。
毎日繰り返されることがとても大切なのだと思います。
 
ぜひ、栄養で、脳=気持ちを安定させてください。
 
11/29と12/13のプチセミナー、
ぜひお越しください。
よろしくお願いいたします。
副腎のこと、検査のこと。
受診するほどではないけれど、なんとなくだるいし・・・
という方のためにもぜひ。
 
 
 
 
 
毎年恒例の 親戚のリンゴ園に行ってきました。
IMG_0589IMG_0610IMG_0608
それではまた。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP