絶望感

こんにちは。
クリスマスはいかがお過ごしでしたか。
うちは 別に変ったこともなく
普通に過ぎました。
もうお正月とは早いですね。
 
食べ物、添加物、精神ストレスなどによって
本当に人の気持ち、身体は変わっていくと痛感する毎日です。
 
みなさん、食べ物を変えることが結構難しいのですが・・・
副腎疲労、重金属の蓄積の方の
朝起き上がれない辛さ
身体が鉄板背負ってるような辛さ
異常な眠気
低血糖発作の時の 異様な不安感
キレる感じ
パニック、動悸
これらは 体験するとそれはそれは恐ろしいものです。
絶望感でいっぱいなこともあります。
 
日本は平和で こんな恵まれているのに 何を甘えているんだ
と言われがちな疾患ですが
本当に身体が動かない方が多くいます。
切羽詰れば人は動けるという意見を聞くこともありますが
切羽詰る方向が どうにもこうにも
まとまらないうえ
うまく回らないことが多いようです。
栄養で人は変わる、体調も変わるということ
皆さんも今まで生きてきて 体験していることだと思いますし
昔から 栄養が大事ということは 誰かに習っているはずです。
 
今日わけもなく悲しいのは、
わけがあったとしても 異常にキレるのは
なぜでしょう?と考えてみてください。
過労だった。ストレスがあった。
いやなことが多すぎた。
栄養が足りていない。
便通が悪い。
寝不足。
なにかがあって 人は感情が変わります。
ストレスから逃れられないときこそ、
身体に良いものを食べてください。
 
今年もあと少し、無理せずに行きましょう。
 
それではまた。
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP