口の中 と身体

こんにちは。

 

 
口はとても大切な臓器です。

しゃべる・食べる・笑う 人の色々な行動に関与する臓器です。

最近、口の疾患の方にたまたま続いて触れることがあって
もっと口の中のことを 私達 医科が知る必要があるし

口腔外科との連携や

歯科の先生とも 口と口以外の疾患について
お互い相談すべきだと思いました。

 

食べる時に 歯も舌も 口の中全体が関係しますよね

歯が痛いと食欲も落ちるし
味覚があってこその、食事。

口内炎や舌炎が出来やすいのは
ビタミンB、亜鉛やアミノ酸の不足、ストレスなど=全身状態の鏡です。

歯周病の悪化は 免疫力の低下や 糖尿病などの関与もあります。

きちんと噛むから、消化ができる。

噛めなくなって初めてわかる、歯と口の中の大切さ。

 

 

 

虫歯と治療と詰め物と 歯の炎症

金属との関係、アレルギー、重金属

いろいろなことが 私達の日常の生活・人生に関与します。

 

副腎疲労や栄養欠損の方の多くに
口のトラブルはみられます。

 

でも 口のなかって
思った以上に人に見られるのが恥ずかしいところですよね。

でも、必ずメンテナンスをしてください。

 

虫歯を作らない生活と食生活のほかにも

どういう口腔内環境なのか

かかりつけ歯科医さんをもって
信頼できる関係を作り

ぜひ口の中を大切にしてください。

 

歯の治療をして 湿疹がよくなったこともよくあります。

 

人生のギリギリまで 自分の歯で
食べ物を噛んで食べて消化出来たらいいな、と思います。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP