お弁当箱の歌

こんにちは。

 

春ですねー。

先ほど、今時中学生が

お弁当箱の歌を歌っており

懐かしい!私が小学生の頃よく歌ってました。

 

 

でも、このお弁当ってシブいよねー

と言われて、笑ってしまいました。

 

と同時に、この30年でもかなり食文化が変わったのだなあと実感しました。

 

オニギリオニギリちょいとつめて

きざみ生姜、ごま塩、ニンジン、さんしょう、しいたけ、ゴボウ、

穴のあいたレンコン、スジのとおったフキ。

 

シブいということは、大人、年配の方向け

若い子は食べない傾向でしょうか。

そんなに若くもない自分ですが、フキは確かに自ら料理したことがないです。お恥ずかしい。

 

 

 

今ならなんだろう?

タコさんウィンナー、卵焼き、ハンバーグ、鳥から、サンドウィッチ、ブロッコリー

などなど?が多いですか?

 

お弁当を作ることがあまりないので

毎日作っていらっしゃる方のご苦労はいかほどかと思います。

 

毎日食べるものは、本当に大切です。

食べたものが、身体の中に入っていくのです。

 

お食事作りを担当される方、無理なく頑張りましょう。

 

昔ながらの伝統食、文化も大切にしたいと思いました。

今年に入ってから毎日の食事と体調、体重、出来事日記をつけています。

体調、体重とどう関係があるのか

患者様にばかりおすすめめしていないで、自分でもやってみます。

 

食べたもの、飲んだもの、そのあとの便通、匂い、気分の、違い。

体重はわかりやすいのですけれどね。

 

ではまた。

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP