栄養格差

こんにちは。

お腹の調子はいかがですか。

食べているものも大切ですが
食べて消化して吸収する 自分の身体も調子も大切です。
慢性下痢や便秘もよろしくないですし
食べるとお腹が張ってしまう
という症状も胃腸の不具合のサインです。
腸に炎症。
善玉菌と悪さをする菌。

ストレスがかかっていて、自律神経がバランスを崩しているのかもしれません。
身体に良いものを食べることと並行して
精神面のリラックスをぜひ大切にしてください。

 

 

色々な患者さんとお会いして 診療していますが

どうしてもうまくいかないこともあります。
何かが邪魔している
(食事の内容、腸の炎症、アレルギー、重金属、ホルモンバランス、ストレスフル・・・)
こともあるでしょうし

まだ私は未熟で その何かについて
知らない事実もあるでしょう。

特に腸の炎症が強い場合は 一筋縄ではいかず
時間がかかりますし 患者さんもくじけてしまうのです。

でも、砂糖などの白い糖、添加物、トランス脂肪などを避け
バランスの良い食事に変え
出来る限り無理しない、疲れたら休みをとる、ということで
身体が楽になった!という症例は多いです。

場合によってサプリや点滴を用いますが
用いても用いなくても
改善されていく患者さんが確実にいます。

最初にお会いしたときと 表情も口調も別人のようによくなっていて

「栄養のことを知って、本当によかった」と言っていただけると
毎回鳥肌が立つほどうれしいです。

何人かの方に言われたことがあります。
「でも先生、身体に良いことって 高いです」と。

 

そうなのです、それがネック。

無農薬の物、
無添加の物、
精製糖制限の物、
トランスフリーの物(ショートニングやマーガリンなどが少ない物)、
何か特定の物質の除去食材、
なんにしても コストがかかります。

近くのお店で売っていないとなると、
それを探す手間が必要。
時間も。

そのうえ、どう調理するか、
日持ちしないものもあるし
調理に工夫が必要、食べきれるかどうかです。
すぐ悪くなる。

身体が疲れ切っている方が果たしてこれを出来るのか?
という問題があります。
栄養に気を付けるには 根気と体力が必要なことが多いです。

この前とある患者様が 「これって 栄養格差ですよね」
とおっしゃってて
本当にそうだと思いました。

良くなっていくきっかけを得ると 良くなっていくことが多いですが
コストがかかる。
そのためには働かねばならない。

仕事も、家事も。

ものすごく疲れている。
食事も正直どうでもいいと いうほどお疲れの方も少なくないので

さらにご飯をきちんと作る気になれないので
出来合いの物、買ったもので済ます。

血糖も不安定になりやすい。
そして脳は糖質を欲しがる。
精製糖を食べる。
そして
イライラしやすくなったり、お腹の調子が悪くなったりする。

必要栄養素が足りないことや
余計なあぶら、添加物などによって
ますます心が乱れていきます。

自律神経も乱れて。

元気になっていけば、きちんと食事しようと思えるでしょうし
それには作ろうとか選ぼうとか思えるものですので。。。

この栄養格差?というもの、
どうしたらいいか。
コストをかけずに うまくやるのは・・・

やはり 自分で料理 だと思います。
個人的には、困った時の鍋料理。です。
切って煮るだけ。
残ってもアレンジがききますし。

出来ることからでいいです、
あれもこれもやろうとするには 一人では難しいでしょうし

自分で料理しようというところまで
気持ちと体力を持って行くことが 最初は大変です。
なのでまずは 余計なものを減らしていくことです。

何事もプラスマイナスです。

プラスもしたいけど、何かいらないものを引き算することも大切です。

過度の砂糖、ジャンクフード。
よくないあぶら。
添加物。

そして、腸内環境を整えることです。

まず何をしたらいいか、それは食べ物を見直して
快便にすることです。

善玉菌を増やすために ビフィズス菌やラクトバシラス菌などの善玉菌をとり
それを増やす食環境にするといいでしょう。

腸には食物繊維や亜鉛、EPAなどの脂肪も大切です。

添加物や精製糖は、腸にダメージを与えます。

 

なかなか治りの悪い患者さんの多くに
腸にカンジダ(カビの一種)が存在することもあり、
また食物アレルギーがあるのは事実です。
食事と睡眠、リラックスと善玉菌。

ぜひ続けてみてください。

ヨーグルト(乳製品)の連続摂取は 合わない方もいらっしゃるので
ご注意ください。

植物発酵のものを、まんべんなくとりましょう。。

 

 

 
そういえば
この季節がやってきた!

IMG_1878

ばあやに 「今年は全部、理絵がやるように。」
との指令を受けたので…

また更に扶養家族が増える思いです。

ぬか漬けも扶養家族?ですし
梅干しは いくら短期間といえど なんて手間暇かかるのでしょう~
出来上がりまで、随時ご報告いたします。

 

 
ではまた。

 

 

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • りず
    • 2015年 6月 08日

    お久しぶりです☆ブログは毎回みてます!がんばって糖質制限・MECしてたんですが、なんかしっくりこなくて、便秘や午前中の口臭、脂質とりすぎるとすごく胃が重くなって不快感があるっていうのもあって、一旦やめて酵素玄米を取り入れた普通の和食をやってみようと思って今酵素玄米しこみ中です。

    先生が、消化吸収が大切、いいもの食べてもきちんと消化吸収されなければ意味ないってコメントあったのに最近納得です。自分に合う食を見つけるのって難しいけど、旦那から、普通にバランスよく食べて食べ過ぎなければいいんだよって言われました・・・。
    お米を害というひともいるけど、お菓子や添加物食べるよりずっといいと思います・・・
    和食する中できちんと動物性タンパク質も取り入れながらしばらくやってみます☆普通に和食食べたり、マクロ系の食事する人でも綺麗で健康な人って沢山いますもんね。自分に合うといいなあ(笑)

      • rie
      • 2015年 6月 09日

      >りず様
      お久しぶりです。
      乳製品があわないとか 卵にアレルギーがあるとか お肉の消化ができないとか

      でもそれも神経質になりすぎないことが一番です
      食べ物はローテーション
      自分の胃腸と相談しながら。

      ご主人さまのおっしゃること、ごもっともです。

      和食もいいところが多いし
      添加物少ない物が手に入るといいですよね

      今更ながら 「おいしんぼ」の初刊の頃を読んでいますが
      食べ物って いろいろあるんですよね

      何でも否定してばかりではだめ という意見もあって
      必ず反対派の意見を聞くことも大切。

      ジャンクなものでも 楽しくおいしく食べることもありで
      良いものでもイライラして食べてはもったいないですしね

      なるべく、自然なものを食べたいですけれど。

      いつもコメントありがとうございます

      一緒にがんばりましょう~

      理絵

    • トマト
    • 2015年 6月 09日

    こんばんは
    いつも読んでます

    先生のお話は本当に私のことそのまま という感じです
    思わず涙することも

    最近気候のせいか?胃腸の調子が本当に悪く、いくら食事に気をつけて、適度な運動、規則正しい生活をしても辛いです
    もともと体への吸収が悪く、サプリも欠かしてませんが、あと一歩が改善されず栄養療法5年目に入りました
    一番の原因はストレスだとわかっています
    仕事、育児、家事と一人でやらなくてはならず、休みも精神的には休めず終わります
    仕事も、休んだら行きたくなくなってしまう と、休めず
    年末年始忙しく、無理をしてしまい体を壊したのが今頃体に出てきてます(シミ、湿疹など)
    休んだらいいんですよね
    先生がブログに書いていたみたいに、仕事をやってくれる代わりの人はいるのだし

    でも今回のブログにもあったように、サプリ代、食費の事を考えると
    一日休んだらあれが買えるこれが買える 休めない!の考えがつい離れず

    やりたいこと、仕事の目標も諦められずに欲張っちゃいます

    体調が良ければ一日快適で、子供にも優しく接することはわかってるので、先生のいつもおっしゃっている腸内環境をもう一度見直してみようと思います

      • rie
      • 2015年 6月 11日

      >トマト様

      この時期、辛いですよね
      というか いつ楽になるのかしら。子供が育って楽になる頃自分はどうなっているのだろう?
      と思ったこともありますが
      ストレスから逃れられるなら治っているかもしれませんが
      それもできないから こういう今の自分。
      という患者さんが本当に多いです!
      トマト様もそうですか。。。

      最初は自分や自分の周りには何でこういう人が多いのか?と不思議でしたが
      こういう発信?をし始めてから
      いろいろな方から連絡をいただき
      みなさま苦しんでいらして、
      そういう方が多いということに気づき
      これも一つの日本の抱える問題なのでは。と思う毎日です。

      今度この環境に親などの高齢者介護が加わりますと・・・
      そりゃーもう・・・なのです。
      それが人生なのでしょうかね。

      育児と家事をお一人でやる辛さ!
      本当にお察しいたします。
      無理しすぎずに。

      とにかく、夜は寝ましょうね。

      私、自分のやりたい欲望を捨て
      とにかく今は 普通に生きる、健康になりたい一心で
      寝ること
      早く寝るにはどう効率をよくするか = 手を抜くところは抜く
      という妥協策で生きております。

      部屋が一向に片付かない・・・

      とほほ。です。

      何の励ましにもなりませんが(笑)
      命縮めないように 今を生きましょう。

      ではまた。
      理絵

    • りず
    • 2015年 6月 10日

    おはようございます!まだ酵素玄米はできあがってないんですが、普通の玄米+小豆をしっかりと噛んで食べて和食にしたら(卵の方が好きだし消化が自分には楽な気がするので食べました)すっきりとお通じあって、体も軽かったです。腹持ちもよくてよけいな食欲というか、空腹感もなく過ごせました。

    久しぶりに食べたお米美味しかったです☆精製されたものでなければ体調みながら玄米や五部つきとかにして、野菜やタンパク質もちゃんととりながらの和食で過ごしてみます。やっぱりしっかりとお通じあるのは気持ちいいし、毒素が出た気がします(笑)

    いいものでもきちんと消化されなければ体にとって毒ですよね。。。きちんと消化されないのは糖化が原因といわれたらそれまでなんですけど、どんなに理論上いいといわれる食事法でも、自分に合わなかったり続かなかったりしたら何もならないですよね。あと、食費がかさむのも続かないですね。。。
    もし今の食事が自分に一番合う感じだったら、作るの簡単・食費もそんなにかからない・添加物もそんなにないといいことづくめです(笑)(お米は旦那の実家が作っているので、限りなく安全です!)

    子供がいるとなかなか運動できませんが、毎日ストレッチだけはやってます!からだがほぐれるとそれだけで気持ちいですね。あと、寝る前首から肩、腰を暖めるのも続けてます☆

      • rie
      • 2015年 6月 11日

      >りず様

      お通じは大切ですね~
      よかったですね!!!

      しかも
      安心なお米が手に入るとは何ともうらやましい限りです!

      自分の体に合うものを見つけるって 大変ですが楽しいかもしれませんね
      自分の身体は自分のものですから。。。

      なるべく、害の少ないものを入れて
      楽しくおいしく食べたいです。

      ストレッチ、寝る前がいいのですよね
      寝る前はバタンと寝てしまって、できていないのです(笑)
      朝早起きするのが一番運動できるのですが
      身体カチコチ。
      柔らかい身体をめざし 私ももっと頑張ります~

      ではまた。

      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP