元気

こんばんは。

元気って これまた難しい概念ですね。
個人差がとてもありますし。

 

気分のジェットコースターに乗っている方がとても多く感じます。
上がって落ちてまた這い上がって。
気分を作るもの=栄養状態、血糖値、ホルモンなど。
睡眠時間なども関与します。

 

自分もオーソモレキュラーに出会う前も出会ったあとも
本当にいろいろな方にお会いして助けてもらえたり、突き放されたり
無理したり、パンクしたり、本当にいろいろありました。

一番身に沁みたのは「自分を赦すこと」という言葉と、
すべてのことに無駄はない という言葉です。

なんて色々なことや時間を無駄にしたのかと思っていましたが

逆に言えば、無駄なことはなかったのかもしれませんし
全てが、人生の一つです。

 

今、苦しみの中に居続けている方が
それを誰かに愚痴る、話すことができればと思います。

 

救いの道は、ひょんなことで、思いがけないところにある場合も。

不必要にやりすぎること、 自分を責めないこと、 動かない体を恨まないこと、焦らないことが大切だと思います。

 

食事の内容、食事の仕方、食事を受け入れる身体と精神状態、
身体を邪魔する何かは何か?

それらをひとつひとつ解決できれば。

 

 

とにかく動けない、前よりキレやすい、急に悲しくなる、
気分に波がある、考えがまとまらない、話を忘れてしまう、
人の意見を聞き入れられない時がある、
何か変わったこだわりがある、
気が焦る、でも何もしたくない、
何もしないことに罪悪感がある、
糖質を摂るとすごく幸せになる、便通にむらがある、
冷える、でも汗を急にかく、無性に食べたい、満腹感が得られない、
めまい、ふわふわ、動悸、過換気、
喉に何かがへばりつくような違和感、ものがのみこみにくい、
などがある場合、

栄養の欠損、副腎疲労なども関与している可能性もあります。

 

解決できる一つ一つを探しましょう。

 

まずは休むこと

腸内環境を整えること

植物の発酵食品を多めに摂ること

リラックスすること(それは難しいですか?)

気にしないこと または違うことで気を紛らせること

いい書籍や音楽を聴くことです。

笑って、
そして食べることに罪悪を持たないでくださいね。

それが元気のもとと感じます。

 

 

食べられることは、幸せなことです。
食べることは生きることで、消化吸収することが体を作ります。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • トマト
    • 2015年 8月 04日

    こんにちは
    本当に暑いです!
    食事に気をつけ、サプリもとっているのに体調優れず
    暑さで熟睡できず、家族のため早起きで体がだるいです
    ナイアシン不足を感じます
    いくらサプリとっても、睡眠にはかないませんね

    今夜は早く寝ます!

      • rie
      • 2015年 8月 05日

      >トマトさま

      ナイアシンもいいですよね、B群!
      夏バテ暑さには、ミネラル。

      でもほんとうに睡眠にはかなわないです。

      お昼寝したいです~

      お腹を大切に。

      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP