美容と栄養

こんにちは。

 

一日に一度も鏡を見ないことってありますか?

 

鏡は真実を写すものですが

鏡を見る時、人は無意識に自分が見たい?自分の顔をしているという話を聞いたことがあります・・・

 

誰かに知らぬ間に写真撮られてて その顔に驚くとか
スマホで 内側カメラ?になってて
不意の自分の表情におののくことってありませんか。

 

 
それはさておき 当院に 美容目的でいらっしゃることもあります。

私が内科なので美容の相談はしにくい方もいらっしゃるようですが

それはご遠慮なく。
私で分かる範囲であれば、いつでもお答えしたいとおもいます。

 

男女年齢を問わず 美容って大切だと思うのです。

美容=健康の指標 だと思うので。

 

感情、表情、お肌の全体的な状態、シミしわなどいろいろなことを含めて「美容」と考えます。

 

肌をきれいに保つってすごく努力と積み重ねが大切で

イライラする、疲れて動けない、
いっぱいいっぱいな気分の時は、表情も険しいし

お肌の調子も良くないでしょう。

 

 

ストレスがあると肌が痒くなることもよくあります。

ストレス、自律神経、消化管、ホルモンバランス、腸内免疫、
痒み物質、解毒システムなどが絡むからです。

心穏やか、うきうきするような場合は
お肌の調子がいいということも、昔から言われていることです。

 

副腎のパワーは、肌にも、気持ちにも、炎症にも関係するのです。

 

副腎疲労の治療がうまくいけば

理屈的には お肌の調子は良くなるはずで

心は穏やかになるはずで・・・

腸内環境を整えて、睡眠をとり、食事を自分に合った適正なものに変えて
場合によってビタミンミネラルの点滴などをすると

副腎やうつの治療、腫瘍の治療、アレルギーの治療になるうえ
結果的に 美肌につながるはずです。

 

腸のケア
アミノ酸
良いあぶら
ビタミン
亜鉛、鉄、マグネシウムその他のミネラル
水分
睡眠

 

そしてこの治療の明暗を分けるのが・・・

「ストレスと自律神経」が副腎にどれだけダメージを与えているかということです。

ダメージが大きすぎると、なかなか改善に時間や工夫が必要になってきます。
出来る限りストレス、ダメージを抑えてください。

 

 

 

そう言えば、懺悔です。
毎月25日に書き上げて27日頃に発送するはずのTERY’sNEWS 今頃仕上げております。

発送が遅れます。

申し訳ございません。

 
で、封筒の準備を先にしてくれていたスタッフが
うちにあった切手をみて

なんという面白い組み合わせ!(笑)と見せてくれて
二人でこの貴重さに 思わず笑ってしまいました。

IMG_2833IMG_2834

 

この組み合わせで届くことはないと思いますが(50円なので)

ナースの切手に外科医の切手。

私はこういうの大好きですけれど、これで届いた人は 喜ぶのか どうなのか・・・

 

 

父のマニアックな切手集め、すごい。

私、使ってしまっていいのだろうか?

いいよね・・・ということで

 

 

またよろしくお願いいたします。

ではまた。

 

 

 

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP