男もつらい

こんにちは。

 

今日は、男性の副腎疲労について。
結構深刻なのではないかと思います。

 

若い男性、学生さんは、やはり食事、間食がおろそかになったり
たまに、お年頃で親の言うとおりにしたくなくなったり
ジャンクフードを口にする機会が増えたりと、栄養欠損になりやすくなります。

 

男性で 急にうつっぽくなった、
急に皮膚の調子が悪化したという方の既往を伺うと
一人暮らしをきっかけにということは多いです。

パスタ、ラーメン、コーヒー、
おにぎり、お弁当などのコンビニエンス生活などが続きがちになるようなので。

 

次の山は 仕事に就いたとき。
やはり環境について行くのが大変なようで
残業などで食生活も不規則になり、スイーツの差し入れも今は男性にも多く
そして仕事が終わったらアルコールを遅い時間に飲んで寝ることが増えることもあります。

次が、結婚されてお子さんができる頃。
またはお子さんが育ち始めて遊び盛りになる頃に、
自分のスキルがあがって仕事量や責任が増えて、立場的にも微妙になる時期が重なると毎日大変です。

家でも奥様を助けて、子供とも休日遊んであげたい。

イクメンさんが心おきなく休める社会には現実は遠いかもしれませんし・・・
(女性でも 育児で心おきなく休めない時代のようですが)

仕事もきちんと終わらせたいし、家のこともやってあげたいという優しく几帳面な方は要注意です。

奥様が妊娠出産で大変な時期で、
ご飯は自分で何とかするから大丈夫、と
でも毎日作っている時間はないので、出勤前にコンビニでおにぎりや菓子パンを買うことが増えるケースもあります。

菓子パンなどは一時的に血糖値をあげるしカロリーにもなるので
脳=気持ちは幸せを感じますが
それがずっと継続すると精製糖やトランス脂肪、野菜の不足などで、あとから体調を崩しがちです。

仕事のストレス、休日も休めないとなると、身体は悲鳴をあげ自律神経失調、副腎疲労を起こします。

 

 

 

ストレス、脳と自律神経、胃腸障害、消化吸収不良、副腎の疲労等はつながっています。

糖質過剰による血糖値の変動、
低血糖を起こすとやる気が減る、能率はおちる、眠い、
副腎からのアドレナリンの症状による交感神経の興奮、
興奮した後の虚脱感、疲労感、

そのうちに何もしたくない
でもやらないといけないという責任感との葛藤で苦しむ方もきっと多いと思います。

男性にも副腎疲労で性欲もなく何もしないで寝ていたいという訴えは増えています。
疲れたからだにコーヒーにお砂糖という気付け薬、
朝おにぎり、パン、菓子パン、
ラーメンやおそばなどのランチ、
間食に焼き菓子、チョコ。またコーヒー。
暑いので清涼飲料水。
夜はお付き合いもあって、とりあえずビール、飲み会。そして最後の締めにラーメン。
その他にもトランス脂肪酸(マーガリンやショートニングなど)の多い手軽な食事
などがあるようです。

これらも、頻度が少なければ、
または もともとストレス対策が上手な方にはそんなに問題にならないかもしれません。
ストレスが多くて精神面がこたえると、 自律神経が不調になりやすく
そして胃腸に負担をかけやすくなりますし、
そして低血糖を起こしやすく、副腎疲労を起こしやすくなります。

 

つまりストレスをどう対処するかがポイントで
こなせない仕事を抱え過ぎるのは危険です。

休みを取らないと壊れます。

睡眠もとってほしいと思います。

誰かに愚痴をこぼしてもいいのでは。

 

 

食べ物で、なるべく時間をかけずに何かやれることとして
納豆を混ぜて食べる、超簡単でいいのでお味噌汁を飲む、
発酵食品を意識する、
植物系の乳酸菌を取り入れる、
添加物の少なそうなスープなどを飲む、
焼き鳥、冷奴、お漬物などを選べるお店に行く、
定食屋さんなどを探す、などはいかがでしょうか。

おやつには質がいいナッツやお野菜スティックなどを食べる。

梅干しなどを食べる。

 

 

 

 

男性にも女性にも副腎はあります。

女性は女性ホルモンが閉経前には深くかかわってくるので
そちらがわりと問題になりますが

男性だって男性ホルモンと副腎は関係していますので
ストレスで元気がなくなる、気持ちが不安定になるのです。

 

ぜひ、副腎にやさしく全身、自律神経バランスを整える生活をして
追い詰められないでほしいと思います。

 

もし女性の方がこれをお読みだとしたら
ご家庭や周囲にいらっしゃる男性の皆様のお食事や休養、精神状態をぜひ考えてみてほしいと思います。

持ちつ持たれつでうまくやらないと共倒れになるか、お互いイライラして疲れてしまう危険性がありますので。

会社での人間関係にも。

 

 

それではまた。

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • yura-mama
    • 2015年 7月 31日

    「男もつらい」かあ~。。。。。ですよね。。。。。。
    読んでいると、納得です。うちの主人にも当て嵌まりまくりで。まさに、会社に置かれている立場と育児が重なっている上、時に爆発する嫁(私です)のストレスまで受けて、それはそれは大変かと。。。。。
    何度か先生のブログを見せたことがあるのですが、今日はこの内容を印刷していつも持ち歩いて、ちょっと自分がしんどい時に読んでみるといいよ~っと渡してみようと思います。

    しかし!!毎日、暑いですね・・・・・。夜中に何度も目が覚めます。午前中から睡魔に襲われ辛いです。

    さあ!!明日から暑いのに南国へ旅してきます~きっとゆっくりなんて出来ないけど、それでも日常の生活から離れてみようと思います♪

      • rie
      • 2015年 7月 31日

      >yura-mamaさま

      いいですねええ 南国。
      休みは必要ですよね・・・

      いいなぁ~(笑)

      時に爆発する嫁 に微笑んでしまいました。
      殿方もつらいのでしょうね・・・
      お互いより添えて許しあえるといいのでしょう。

      印刷する!!?
      それは照れます(笑)

      ご主人様にもよろしくお伝えください。

      楽しい夏休みを!

      暴飲暴食要注意~
      でもたまにはいいですよね 楽しく、休んでくださいね

      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP