料理と医学

こんにちは。

昨日は、ヘルスフードマイスターさんのところで講演させていただきました。

http://health-food-meister.jimdo.com/

 

もう第4期。
最初の頃がとても懐かしいです。

講師の先生方がとにかく良い方ばかりで、
生徒さんもいつも熱心な方で、
とても雰囲気がいいのです。

 

 

 

 

 

 

でもやはりまだ話し始めは緊張します。

どういう反応を皆さんがされるか、つかめるまではドキドキします。

すぐに話が脱線する私のクセですけれど、
何か印象に残ってもらえるといいなと思い
持ちネタをいろいろ披露しました。

フミヤネタも、もちろん継続です(講師、協会の方の了承を得つつ・・・)。
むしろ、その休憩のときに話すフミヤネタがパワーアップしている感も否めません。
あんまり変な話すると変な人だと思われるかもしれませんが
でも、笑っていただいて、医学に興味を持っていただければな、と思います。

 
私は、料理は詳しくありません。
でも日々食べることに注意を、と申し上げている以上
自分ももっと調理と栄養と医学を結びつけないと、と思います。

 

 

 

そして、もちろん食べることをきちんとしていても
やむを得ない状況で疾患になる方も多くいらっしゃいます。

もしご家族の方が病気になっても
自分が何か悪かったのだろうかと 責めないでくださいね。

色々なことが複合して、私達は生きています。

誰のせいでもないこともたくさんあるのです。

 

でもせめて、いろいろなストレスと対抗できるように、
毎日の食事、生活習慣を整えることが大切と思います。

 

秋の夜長、早く寝ましょう。

 

それではまた。

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • yura-mama
    • 2015年 11月 17日

    いいですね~♪私も参加したいです!!

    土日に職場のイベントがあり、20秒ほどで計測できる血管年齢が・・・・
    なんと!!プラス18歳でした・・・・・職場でベスト1でした。あまりにもショックで、2回目計測にトライ・・・結果はプラス12歳・・・・。
    なんと嘆かわしい結果・・・日に日に落ち込み・・・・
    食事・運動・ストレスについて、改めて考えさせられる今日この頃です

    はははは・・・・はあ~

      • rie
      • 2015年 11月 19日

      >yura-mamaさま

      いつかセミナーでお会いしたいですね

      プラス18歳とは・・・(笑)
      逆に言えば治し甲斐がある!ということで
      ポジティブにかんがえましょう♡

      自分の運動も始めて約1年ですけれど
      あまりのひどさに身体がついてきませんでしたもの。
      やっと最近、少し身体が動くかな?くらいです

      今でも身体は固いし、動くと息切れするし・・・
      なかなか健全に暮らすって難しい気がします。
      でもやっぱり健康で長生きしたいので、やれることはやりたいと思っています。

      食事運動ストレス・・・
      人間の課題ですよね。

      ご無理なく、でも、日々の積み重ねが未来の自分を作る!のですから
      出来ることから何か始めましょう~

      私は、最近筋トレの中身を減らして縄跳びを少し追加しました

      続けられないことは目標にするとストレスですものね。

      ではまた
      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP