点滴療法について

こんにちは。

もう3月も3日 ひな祭りですね。
なんでこんなに時間は早く過ぎるのでしょう。

 

ところで、急な変更のお知らせで本当にご迷惑をおかけしますが
輸入先の変更によって、海外の高濃度点滴の投与グラム数、価格が3月1日より変更になりました。

大きな変更はないものの、中身によって価格が変わります。
(和製のマイヤーズカクテル、プラセンタなどは従来通りです)

 

 

そして、今までより患者さんに点滴を選べる様に種類や組み合わせを増やしました。

もっと早くお知らせすべきところを、本当に突然で申し訳ございません。

副腎疲労、慢性疲労や悪性腫瘍、肌トラブルなどの治療において大切な役割を持つ点滴療法です。
ご不明な点がございましたら、スタッフか医師(私)にお問い合わせください。

よろしくお願い申し上げます。

ですので、高濃度点滴を受けていらっしゃる患者様には、点滴前に変更内容の確認のお時間をいただいておりますので
すこしご迷惑をおかけすると思いますが
何とぞご了承くださいませ。
ではまた。

 

 

 

追伸 都合により3/5と3/7が 私が不在になるので
当日の点滴予約を受けられない場合がございます。

併せてご理解いただけると幸いです。

 

 

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • トマト
    • 2016年 3月 04日

    こんにちは
    ひなまつり、すっかり忘れていました
    ゆっくりできるはずが、仕事が忙しくなり、インフルエンザにかかり、肝機能低下で病院に通ったり、家での仕事も減るわけでもなく

    どんどん痩せてしまうので、糖質摂取(胚芽米、発芽玄米などで、質、食べる順序、量には気をつけてますが)を一年ちょっとし始めたら、糖質の代謝異常のせいなのか?肝機能の数値が高く、ものすごく異常値でもないので、内科の先生は首を傾げてます(栄養療法でない一般内科です)

    春だから気分良く行きたいのですが、まだ本調子とはいきません

    健康って本当にお金に変えられないなぁと思います

    まだまだ試行錯誤しながら、栄養と付き合って行かなくちゃ!と改めて思いました

      • rie
      • 2016年 3月 08日

      >トマトさま

      インフルエンザだったのですね!それは何と大変でしたね

      身体と栄養が密接なのは痛感するところです

      栄養に気をつけていても 悪化していく方をみると
      ストレス恐るべし。と思いますが。

      本当にご無理無くお過ごしくださいね。

      このところ、無理しまくっている私ですが(笑)

      それではまた

      理絵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP