生きている意味

こんにちは。

ご無沙汰しております。

この間に 3.11から5年が過ぎたニュース、報道されていましたね。

今でも、悪い夢のような気がします。

ここ宇都宮では少し風化しそうな気配もありますが
仙台の中学生の学生さんの話をこの前聞き
お姉さんや叔父さん、ご両親が災害に遭われたという方はとても多いとのことで
いつになっても何年たっても忘れ去れるものではないですね。
涙があふれてしまいました。

 

人生においては 悪い夢なのではないか?ということは
多くの方の人生に起こりうることで
それとどう向き合うか、乗り越えるか
患者さんにもどう乗り越えてもらうか
ずっとそんなことを考えています。

「まさか」ということが いつか誰かに降りかかる。
それが人生なのでしょうか・・・

副腎疲労、悪性腫瘍、心の病気など様々あります。

それでも今ここで生きていることには、きっと意味があるのでしょうから
自分の身体、脳細胞などに「魂」が宿っているんだなぁ~と実感して
食べられるありがたみを感じて生きていきたいと思いました。

 

 

 

いつの間にか 春がもうそこまで来ているようです。

冬の間ほったらかしてしまい しょんぼりしていたクローバーが
春の気配できちんとまた生き生きと育つのですね!

IMG_4631

また四つ葉が続々と咲いてて嬉しいです。

スタッフも「このクローバーで春を感じますね~」と話していました。

 

 

温度の変化が激しいので体調を崩されません様に。
それではまた。

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • よん
    • 2016年 3月 15日

    ストレスを感じていても、何もないふうにしていた。あらわにしたら、更に追い詰められそうで怖かったから。限界を越えてしまったらしく、溢れる怒りを伝えれば、被害者ぶって、とか、昔と変わったと言われる。悪気のない、覚えのない人々は、何をしててもいいのだろうか。

    よく相手を許せば、すっきりした等ときくが、ずっと許して耐えて壊れるまでになったのに、まだ許さなきゃ、我が身を削るしかないのか。己の生きる意味、遠いです。

      • rie
      • 2016年 3月 18日

      >よん様
      こんにちは。

      本当にいろいろな方がいて、傷つきますよね。

      耐えて壊れるまでになってしまった というのがとても心配です。
      理不尽なことの方が多い世の中です、
      お身体壊さない様にお祈りしております。

      もうお彼岸で、暖かくなりますね。
      さくらがいつ咲くか・・・

      ではまた

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP