あぶらと妊婦

 
は~
1週間がものすごく早いです。
年をとるほど時間が過ぎるのが早いのでしょうか。
 
 
ところで いつもお話ししていますが妊娠の先には出産があり
その先に育児があって子供の人生があります。
子供の人生はいつ始まるか?いまさらですが、受精の瞬間ですよね。
最後の生理の約2週間くらいの性交渉周辺です。
胎児の主要な臓器(脳など)を作るのは妊娠初期です。
あれ?生理が遅れるかな~という頃に 着々と形成されているのです。
つまり、自分で妊娠したかな~?というころ
つわりがきて食べたくない~というころに 大げさに言えば子供の人生を大きく決めていくのです。
おせっかいのようですがやっぱり妊婦さんは コーラとか・・・甘い飲み物を摂りすぎない方がいいと思います。
甘いだけでなく 人工的なものはなおさら。
余計なものはいれないことです。
逆にいれた方がいいものもたくさんあってその一つが あぶらです。
あぶらの話つなげますが、人の脳細胞にもよいあぶらが必要ですから
EPAやDHAなどの必要なあぶらは 妊娠初期にもたくさん摂ってください。
胎児の発育にも効果的でしょうが、栄養偏りでウツウツしやすい母体にも
ω‐3系オイルは有効でしょう。
ましてやタバコ・アルコール類、余計な毒物質はやめたほうがいいです。
せめてせめて妊娠中だけでも!!
自分のため、生まれてくる子供のため。
子供の疾患すべてが母親のせいではありません あたりまえですが。
でも・・・たとえば
きれいな、栄養のある土地に自然のいい肥料、良い水分、良い日差しなどで育った野菜は美味しいし、栄養価が高い ということと同じで
やっぱり良い土地(子宮)良い肥料など(栄養)のほうが、よろしいと思います。
たかが10か月されど10か月。
すごく幸せにいくか 憂うつなまま過ごすか
大きな違いです。
 
産後うつになるかどうかの分かれ道は、妊娠前からの栄養状態も関与しますから!
 
ではまた。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP