栄養

こんばんは。
まだまだまだまだ暑いですね・・・
 
昨日、えみーの発表を聞きに行き
やはり姉だし 堂々としててすごいわ~(笑)と思いました
姉っていうか これは天性でしょうね?
双子♡ って言われたの初めて。(笑)
あら5歳も違うのに。
えみーが若い ってことにしましょう
(わたしが大人っぽい?(笑))
でもなんか なんか嬉しかったのです。。
いつも一緒に生きてきましたから。
さて
最近本当に思うこと・・・ですが
オーソモレキュラー(栄養療法)をやっている先生方とお会いすると
あ、そうだ、先輩もいれば自分たちをこれから賛同してくれる人もいる
頑張ろう って思えて・・・それこそうれしいのです
私たちは 栄養でできていて
余計なもの
余計なストレス、物質、食べ物などで壊されていくのです。
それを、体に良い方法をとるっていうことを
医学的にやっていきたいのです。
 
 
 
 
が・・・・・・・・
普通たいていの方には 「この医療をするのに悩む」と言われてしまうのが
寂しいです。
どうして あちこちの病院にかかったり
重複した検査をする・同じような薬をもらう のは
(それこそもったいないのに・・・)
文句いわないのに
「何をどう食べるかを考えて、必要な栄養素をとりましょうよ」
というのが 受け入れられないのでしょう??
 
 
まぁ愚痴っても仕方ないですが
 
今日も患者さんのデータを見ていて
きちんと栄養を補充して 改善することは無駄でなく
むしろ絶対にその方の 人生を変えると思います!
よくなって、または、楽になっていくこと
それが 大切なのではないでしょうか??
 
まずは ご自身の 食べ方、 栄養状態を把握してください。
 
これがすべて ではないかもしれません
それを上回る 精神ストレスや つらいことがあったら。
 
でも、体に必要な栄養を摂るっていうことが基本です。
昔なら 祖父母や両親や近所のお世話くださる方
学校の先生、親せきのかたなどなどに教わることが
結構ありましたよね。
今、私たちには欠けています。
 
どうして こんなに糖質過剰になって
こんなに便利で保存がきくようになったか?
それを叱る人も減りました
わたしももちろんそれらを 利用させていただいているので
否定はしません。
でもたしかに 「昔はこんなことダメだった」ということが
「ま、いっか?」って ゆるしているとおもいます
 
コンビニのお弁当、甘いもの、ゲーム、いろいろ。
 
それもほどほどならば 身体を壊さなければよろしいと思います。
 
 
 
ただ、病んでしまって・・・とか、
 
実際データが悪かったとか・・・
何か 治したいと思うことがあるならぜひ 栄養を!
考えてみてほしいのです。
栄養と、生活習慣。
快眠快食快便 とか 昔から言うではないですか!!
 
栄養学は 昔からあることです。
もちろん全員にこれをやってほしいとはいいません
人それぞれ やり方があります
ただ、こういう 栄養や生化学に沿ったやり方を
全否定されることは やっぱり さびしいので。
だって、何か辛いといってくる方は
やはり データに偏りがあって 不足しています。
 
 
(そこだけは まさか経験があるので 自信あります!
何か辛い方は何か 身体に原因があるのです!
原因不詳=原因がわからない だけであって
原因がないのではないのですよ!!!!!!!!!!!)
 
原因がわからないんだ~じゃあ Okってこと?ではないんです
 
 
今日食べたもの、昨日食べたもの、過去に食べたもの
明日食べたいもの、 いつか食べたいもの・・・
 
是非大切にしてください。
 
ストイックに「全部食べない」のではなく
ま、これはたまにいいか、でも
じぶんはこういうスパンでいこう ってきめることだけです
 
みなさん おなかが空いたら 食事をするのですから
その食事でぜひ
今まで辛かった症状が
減ることもあるということを・・・
いろいろつらくとも まぁ、頑張るか って思えるような。
そういう精神状態=脳と体のために。
・・・それにも 必要な栄養を とってください!!!
 
 
ではまた。
 
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP