12月

こんにちは。

ご無沙汰です。

亢進するたびに 犬だの花だののことしか書きませんが
日々、きちんと仕事しております!

とってもせつない人生を送って来た患者さんとのカウンセリングを中心に
栄養の不足が心のトラブルになることをお伝えしながら診療しています。

いろいろな症例がありますが、抑うつとひどい便秘 という患者様は多く

なぜなら腸と脳もつながっており、
ストレスがあると自律神経が乱れるので胃腸障害を起こし便秘になり
また栄養の偏りにつながるからです。
もれなく食欲もないことが多いので、栄養不足であり、気持ちも沈んでしまうという悪循環になっています。

色々な考え方がありますが
何か腸の善玉菌やプロ・プレバイオになるもの+脳に必要な脂質+ビタミンB
などで 約2カ月、にっこり笑うようになって便が出て食欲がでた
というケースは結構みられます。

たったそんなことで、と思われるかもしれませんが
そういうこともあります。

降り注ぐストレスやひどい罪悪感があると治療を妨げることもありますが
そもそもひどい罪悪感も、栄養不足が関係していると考えます。

いろいろな栄養アプローチをしていくことをお勧めいたします。

 

早いものでもう12月
ツリーを飾りました。

こんなものを胸につけてみています・・・小児科病棟のよう?

 

それではまた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 食べること

    2021.01.7

  2. 良いお年を

    2020.12.29

  3. 腸と脳

    2020.12.18

  4. 妊娠と栄養

    2020.12.14

PAGE TOP