癒し

こんにちは。

ご無沙汰しました。

ブログの下書きが結構溜まってる・・・途中まで書くけれど、どこまで書いていいのか最近わからなくなることがありまして・・・
公開せずにそのままでした。

 

皆さん、癒されていますか?
こんなにストレスの多い時代、ストレスフルで癒されていない方も多いかもしれません。

患者様の中には、生まれつき、幼少期から癒されず自己否定感の強い方も多いです。

癒されない、脳も身体も疲労が取れない、自律神経の調子も崩す、そして栄養状態にも影響する、ますます全身の疲労がとれない・・・

オーソモレキュラー(分子整合栄養医学)を取り入れてずいぶんになります。
食べ物を見直そう!生活習慣も! と申し上げておりますけれど、
その習慣の一つに「考え方」も含まれていて、
何を食べるか、サプリを摂るか、点滴するか と並行して(いやむしろもっと優先かも)自分にとってマイナスになる考え方の癖を変えることもとても大切と感じます。

言いたいことを言えない、溜め込む、常に罪悪感がつきまとう・・・

特に罪悪感というものは、心身にダメージをもたらしますので、
多少反省したら、罪悪感は極力減らしていいと思います。

穏やかに暮らしながら、必要な栄養をとって、きちんと寝る。

なんとかそれを目指したいものです。

 

先日、「先生、私卒業かも!」と 長いお付き合いの患者さんに言われ
最初 ? なんの卒業だっけ?と思考が止まりましたが

あ、うちからの卒業ってことですね!!!! 良くなったってことですね!!!

今までも 「卒業します」と言って行かれた患者さんはいらっしゃいました。
それは、この仕事をしている身にとってはとてもうれしいことです。
なんか、もう会えなくなるのか・・・という寂しい感じはありますが、
いや、これからもぜひ食事も日々の生活も穏やかに!!!とお伝えしてお別れです。

その患者さんは初めてお会いしたときは、ご家族に抱きかかえられるように来院されて・・・
本当に「クタクタ」でした。
救急隊にお世話になったことも何度か、様々な病院にも行かれた既往もあって、

栄養採血も、それはそれは・・・お辛かったことでしょう、というレベルの栄養欠損がありました。

栄養をこってり入れたくても、胃腸の調子が低下しているので難しく(でもサプリは処方しましたが)
点滴も、どれが適しているのか相当悩みました。
案の定、少しずつ増量して様子を見ながら点滴しましたが、疲労が強すぎてそれもままなりませんでした。

その後、一番時間を割いたのは「お話する(カウンセリング)」でした。

多くの方も、問題を抱えていらっしゃることが多いです。
その方も例に漏れず・・・

本当にいろいろお話したなぁ・・・

私のクリニック移転などと時期も重なったりして、自分もいろいろな裏話をしたりして・・・

そして何より、あの「疲労感=副腎疲労」という病態を、誰かにわかってもらえる喜びを分かち合いたくて
私の知りうる限りの情報をお伝えして、その辛さの原因と治っていく方向性を理解してもらい
私で至らないところは他院に紹介し、
とにかくとにかく よく話しました。

その患者さんが 卒業 っていう言葉を口にする日が来るなんて・・・!!!

本当にジ―――ン としてしまいました。
最近年のせいか 涙ぐみやすい・・・。

私は伝書鳩のように、栄養の情報をお伝えして、話をしていただけ。
頑張ったのは 患者さんたちです。

はっきり言って すっごく時間がかかる患者さんも多いです。
年単位です。

この何年間、本当によく頑張ったと思います。
本当にお疲れ様でした。
頑張ることにも、疲れることにも疲れることが副腎疲労です。

もう、無理しないで 穏やかに行こう! とその患者さんといつも言っています。

穏やかに暮らそう!!!

そして 食べることはいつも幸せでいよう!!!

 

そして 自分にとっての癒しを 何か持っていたいですね。

 

 

 

先週の日曜日、前からファンである 作曲家&ピアニストの Yuusukeさんのピアノコンサートに行ってきました。

定期的に雀宮のカフェでコンサートされていて、時間が許す限り聴きに行っています。

彼のピアノに出会ったのは数年前、私も色々行き詰っていた時で
たまたま行きつけの美容室でかかっていたCDがきっかけでした。

耳から離れない、これこそ「癒し」のピアノ!!!

美容師さんにすぐさまお名前を聞いて すぐ検索して、HPからCD購入しました。

そして、楽曲依頼ができるとのことで、人生初の「オーダーメイド曲」を依頼させていただき、
それからずっとファンとしてお付き合いさせていただいております。

私自身が迷っていた時に 私の曲「Rebirth」という曲を作ってくださり、その後家族の曲を順番に作成していただきました。

 

その一つで、今回リクエストして弾いていただいたのが「Mother and  Angels」です

数年前、母が大病を患い(今は元気にしておりますが)

それと同時に 父、祖母、じいや、愛犬のシェリー が バタバタと天使になってしまい:;

家族みんなが深い悲しみのなかにいたのです。

でも、悲しく切ないけれど、そればかりではなくて
みんなが生きていた時の楽しさと幸せも思い出せるような曲もいいかも・・・

『母という太陽の存在を中心に 楽しく暮らしていた大好きな人たちが、
天使になって向こうで幸せに暮らしているはず!』

というイメージで作っていただいた Mother and Angelsでございます。

これがまたイメージにすっごいピッタリないい曲なのですよ!!!

Yuusukeさん、神 ♡

今回の生演奏も 神。でした。

私が弾くとのでは 全く違う(当たり前か・・・)。

 

即興で演奏される曲も いつも本当にすごく素敵なのです。

次のコンサートも楽しみ。

 

日々、ピアノを聴いて、弾いて癒されようと思います。

 

ではまた。

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 癒し

    2021.11.19

  2. 自由に・・・

    2021.09.10

  3. 食べる・飲む

    2021.07.2

  4. リニューアル

    2021.06.7

PAGE TOP