1129

こんにちは。
今日はイイニク「いい肉」の日ですね。
肉大好き。
完全 肉食派だから。
そういえば肉で思い出しましたが
この前
「食べた重量だけ 太るわけではない」という話をしたら
へえ~!! って言われました。
この話すると 驚く人が結構います。
肉を400g食べたら そのまま400g 体重が増えると思っている方が・・・
それを「便」や「尿」でだせば なかったことになると思っている人もいる・・・
そんなことはありません。
 
皆さん 誰もが 生きてきて経験あると思うのです
「あーんなに焼肉 食べたのに ちっとも体重増えてない!」
その逆も たとえば
「小さいアイス1個しか食べてないのに 体重が減らない!」
ということが。ありませんか?
もっと太りたいのに食べても食べても太らない方もいらっしゃるし
(これはこれで 別の話になってしまいますが・・・)
水でも太る と言い張る方も・・・
個人の体質や消化吸収、消費カロリー 年齢 いろいろからみますが
すくなくとも 食べた物の重量=体重に直結ではないのです。
 
その食べ物の質(中身)がなんであるか、
それが その人の身体に入って どういう変化を遂げるかどうか です
きちんと無駄なく代謝されればいいのですが
過剰に脂肪へと変化して蓄積すること=脂肪、体重増加 ということです。
そして 肉の摂取より 「糖質」の過剰の方が
太るのです。
太りたくない という観点からの 糖質制限も大切でしたね
いつもつい 低血糖の予防、
糖質をとることでB群が消費されてしまう 事の予防
という方向でしか 糖質制限の話をあまりしていなかったかもしれません。
 
肉は 結構「悪いもの」扱いをされてしまうことがおおいのですが
(おそらく、飽和脂肪酸の過剰摂取=動脈硬化のイメージで)
常識の範囲内で 摂取するには問題ないし
むしろ低蛋白 低脂肪 低コレステロールの方は
肉は適度に摂取していただきたいと思います。
 
あー・・・お肉食べたい。
 
ではまた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP