早期発見

こんにちは。
人の寿命とは。
ほんとうに せつないものがありますね。
でもなんにしても 普段から悔いのないよう
生きることだと思います。
若いうちはつい 時間が永遠に続くと思いがちですが
永遠不滅は 残念なことに ないです。
出勤するとき 登校するとき
夜眠る時でも 人生は 何があるかわかりませんから。
喧嘩別れしたままで あとから 後悔しないよう
。。。
 
若い世代でも 各臓器のガンは 増えていますね
なんにせよ早期発見が大切です
経鼻胃カメラは
経口と比べると全然苦痛は多くないです
わたしは今は胃カメラ検査は担当しておりませんが
院長は 消化器内科専門ですので
経鼻胃カメラ導入しています。
気になる症状のあるかたは 早めに検査したほうがいいです
早期胃がんの患者さんは そんなに症状を訴えないことがあります
「なんとなくむかつく」程度なので つい様子を見てしまう。
みぞおちがぎゅーっとなるけど いつもの神経性胃炎だと思って放置。
という方もいらっしゃいます。
 
 
 
まさか、わたしが。
そのまさか が 人生には起こりうるのです。
 
そして悪性疾患も ストレスも うつも
栄養状態が関係しています
何度も申しあげますが
やはりうつ・慢性疲労・ストレス・悪性疾患 などの
患者さんのデータをみていると
やっぱり低いところが多すぎます
特に蛋白です。
手術そのものと闘う体力
術後の傷の治り
肺炎などを合併させない
病気と闘うメンタル・気力
手術後の免疫力・・・蛋白質が足りているかどうか
ビタミンCやE、αリポ酸、
そして 疾患を宣告された メンタルのケア
それにもビタミンBなどの 栄養が必要です。
 
そのためにぜひ 自分の身体を知ってください
治療と闘う身体の基本を。
 
いやもちろん病気にならないのが理想、
早期に発見されるのが理想ですが。
 
疾患にならないための予防
ストレスの発散の仕方
ストレスがなくならないのであれば 闘える身体にしておく
(正直過度のストレスに勝てる治療は 存在しないとも言えます
ストレスはほどほどに。)
 
ではまた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 更年期と美容

    2020.09.8

  2. お花

    2020.06.11

  3. 5/7

    2020.05.7

PAGE TOP